2007年01月

2007年01月28日

マッチ箱のような電車が走っていた頃



子どもの頃、
筑波山の麓に広がる田園を、
マッチ箱のような、
朱色の電車が走っていた。

電車といっても、
「ディーゼル」エンジン。

関東鉄道「筑波線」

大抵、たった1輌で走っていたその電車は、
確か、
北海道のどこかの路線から、
払い下げになったものだった。
その証拠に、
冬ともなると、車輌に、
「だるまストーブ」がついていた。


電車


北海道・夕張市。
破綻した街の今後が、
盛んに語られている。

もしかしたら、
子どもの頃に乗っていたあの朱色の車輌は、
夕張あたりから来ていたのかなあ…。

筑波線は、
地域住民に惜しまれながら、
約20年ほど前、廃線になった。
失ったもの。
その価値は、失って初めて実感する。


ranking人気ブログランキングへ! …ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 10:39|PermalinkComments(0) 週末だから! 

2007年01月26日

猫の毛、なるほど左右対称!



これって当たり前なのだろうが、
改めて考えると、
不思議…。

ミルキーの、
「眉毛」(…か?)にあたる毛。
なにげなく眺めて、
ちょっと驚いた。

それが↓の写真。


左右対称1


生え方も形も、
きちんと左右対称。
シンメトリー!


左右対称2


生き物って、
やっぱり、
底知れない。

↑の写真、
逆さにした訳は、
きちんと、
色や形の「構図」を眺められるように…。

見慣れた「正対」だと、
吟味しにくいでしょ。


ranking人気ブログランキングへ! …ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 22:03|PermalinkComments(0) 猫の話 

2007年01月25日

定番…ソウルの夜景



韓国の街は、
やはり、
夜になると艶やかになる。
あの、
カラフルな色彩は、
いったいどこから、
発想されたのか…。

さて、↓は、
イテヨンのホテルから見えた、
遠方の山。
名前は…調べていない。


夜景1


窓から見える↓通りには、
多くBARが軒を連ねる。


夜景2


イテヨンには、
領事館が多く、
諸外国からの人たちも多い。

とはいっても、
ミョンドンまでは、タクシーで5分。
で、↓がそれ。


夜景3


定番のネオンだが、
やはり、
定番には定番の趣(?)がある。
これぞ、ソウル?

ともかく、
エネルギーだけは…凄い。


(飯村和彦)


newyork01double at 21:13|PermalinkComments(4) 取材先にて記す! | 世界の風景

2007年01月23日

韓国、街角で見かけたもの



韓国・ソウルを訪れたのは、
今回で3度目。
全て取材絡みだが、
にも係わらず、
イテヨンもミョンドンも…、
どこも同じに見えてしまう
自分が情けない。

さて…。
↓は、露天で売られていた“神様”


神様


これって、
ご利益あるのかなあ…。

一方、↓のイチゴ。
大粒で、旨い。
それで…安い。


いちご


イチゴは、ハウス栽培だろうから、
旬も何もないのだろうが、
ともかく、
歯応えが良く、甘みが強い。


市場


↑は中央市場。
東京・上野のアメヤ横丁の如し。
ここには、
海産物、特に干物が多い。


いしもち


↑の写真で、
ムンクの絵画、「叫び」のような表情で、
吊るされているのは、
「イシモチ」
食べなかったが、
店の主人曰く、
“旨い”…らしい。


(飯村和彦)


newyork01double at 22:57|PermalinkComments(2) 取材先にて記す! | 世界の風景

2007年01月22日

北朝鮮、韓国国境にて…



韓国取材から昨日帰国。
で、やっと更新。

↓の写真は、
韓国と北朝鮮の国境沿いにある
「非武装中立地帯」


国境1


有刺鉄線の遠方。
中立地帯を挟み、
その向こうが北朝鮮。


国境2


悪天候のため、
北朝鮮側は望めないが、
霧がなければ、
もちろん、見える。


国境3


余談だが、
非武装地帯には、
約50軒の農家があり、
特別の許可の下、
農業を営んでいるという。

彼らは、
非武装地帯が設けられる前から、
その場所で、
農業をしていたから。

では…。


(飯村和彦)


newyork01double at 20:52|PermalinkComments(0) 取材先にて記す! | 世界の風景

2007年01月12日

さて、今度は韓国!


明日から、
しばらく、韓国。
取材です。
が、
少しは、旨いものを…。


飛翔
(撮影:息子)



北風と太陽の話。
今の韓国では、
「太陽」の方が、どうも…。

では…。


(飯村和彦)


newyork01double at 19:35|PermalinkComments(2) 取材先にて記す! | 息子が撮った写真!

2007年01月11日

娘は歌が好き、息子が撮った!



知っている曲を、
ラップ(?)風に歌う娘。
頻繁にではないが、
彼女、
気が向けば、
パフォーマンスを披露する。


魚眼写真、息子作


↑は、
そんな娘の姿を息子が撮影したもの。
写真に施されているエフェクトは、
彼自身の手によるものだ。
あれこれ、
やってくれる。



(飯村和彦)


newyork01double at 20:20|PermalinkComments(4) 息子が撮った写真! | ダブル秘話

2007年01月09日

娘が見た、成人女性!



きのう、
成人式の日。
娘が、
「晴れ着姿の、
お姉さんたちを見たい!」
というので、
近所の駅へ行ってみた。

すると、
約1時間の間に、
「210人!」(…娘がカウント!)
もの、
成人女性を目撃した。


成人1


成人2


成人3


成人4


成人5


成人6


将来、
娘も“確実に!”、
この日を迎える。
その日に、
彼女は、
父と一緒に晴れ着姿を探した、
幼い日のことを、
どう、回想するのか…。

それを考えると、
胸が、
“きゅん!”としてしまう、
父親である。


ranking人気ブログランキングへ! …ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 21:24|PermalinkComments(2) 家族/ 子育て | ダブル秘話

2007年01月08日

冬の朝、光と「結露」が創造する美



「結露」も、
ときに、綺麗なもの。

東側のサッシに、
子ども達が、
なにか、
ゴム製のものを貼り付けていた。


結露1


朝の光を受けた、
妙なものが、
結露の中で、輝いている。


結露2


いいじゃない?
光のアート。
まあ、
それほど大袈裟な話じゃないけど、
この手の出来事が、
朝には、丁度いい。


(飯村和彦)


newyork01double at 19:45|PermalinkComments(0) 東京story 

2007年01月07日

水槽に新しい仲間が…!



仲間は多い方がいいだろう。
…ということで、
数種類の「魚くん」を水槽に入れた。
勿論、
水槽の大きさに合わせてだが、
元々、数が少ないので問題なし。

で、↓がアルジーイーター。
正式な名前は、失念。


ぽつ


息子が、「ポツ」と名前をつけた。
見たままだが、悪くない。
実は、同じ種類のアルジーイーターを、
もう一尾いれた。
そちらの名前は、「スポット」(…笑)

「ポツ」と「スポット」のお陰で、
水槽のガラスは、いつもピカピカ。
これには、感動…。

で、↓が紅白の和金。
なんという種類?


しろっぽ


こちらは、
「白っぽ」という名前がつけられた。
「白っぽいから」がその理由だ。


金魚のあわ


このところ、
熱帯魚に負けず、
「金魚」の人気が高いらしい。


ポン


妻が気に入って、
半年ほど前、我が家にやってきた、
「ピンポン」(写真↑)などは、
現在、入荷待ちの状況だとか…。
ちょっと驚きである。


ranking人気ブログランキングへ! …ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 10:40|PermalinkComments(4) 家族/ 子育て 

2007年01月04日

落ち着いた色合いの食べ物だなあ…



基本的に、
「おせち料理」というのは、
派手な色合いじゃない。

だからなのだろう。
箸を伸ばしたとき、
ほっとする。
「食」と闘わずに済むというのか、
「食」と一緒にいられる気がする。


おせち


というのは、
なにも、
「おせち」だけに限ったことじゃない。


ガラス影


多分、
「家」も同じ。
闘う(=必死で守る)訳じゃなく、
“家と共に…”

もうすぐ、
新しい年の「日常」へ向かう。


ranking人気ブログランキングへ! …ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 13:05|PermalinkComments(12)

2007年01月03日

黄色い帽子の人形だけど…



車で走っている時に、
ふと、
目にとまった人形。
自然、
カメラのシャッターを切っていた。


横断歩道人形


昔なら、
「交通安全!」
「横断歩道、気をつけて!」
…で終わっていたけど、
今は、それだけじゃ済まない。

この人形にまで、
「ひとりで大丈夫?」
と、
思わず、
声をかけたくなる。

赤いランドセル…
人形の後ろ姿、
なんだか、
寂しそうじゃない?



(飯村和彦)


newyork01double at 15:04|PermalinkComments(2) 家族/ 子育て 

2007年01月02日

謹賀新年! 筑波山



今年も、
いろんなことが、
あれこれ、
「ある」
…でしょう。



筑波山30



軽快に、
ステップを踏んで、
行きましょう!

本年も、
よろしくお願いします。


ranking人気ブログランキングへ! …ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 17:33|PermalinkComments(2) 世界の風景