2007年08月

2007年08月31日

時を告げる花



正式名(和名)は、ヒツジグサ(未草)。
けれども、「睡蓮(スイレン)」といった方がピンとくる。
参考までに、
スイレンは、園芸上の呼び名らしい。
↓は、実家の池のもの。


スイレン


和名の「未草(ヒツジグサ)」の“ヒツジ”は、
「未の刻」からきている。
未の刻は、今でいう「午後2時」にあたるが、
実際に、この花がその時刻に花を開く訳じゃない。
だいたい、
午前11時頃から咲き始め、夕方4時頃萎んでいく。

にもかかわらず、
どうして「未草」という和名がついているのか?
…不明(というか、調べていないだけ)。

ものの本によると、
スイレン(睡蓮)の学名は、「Nymphaea colorata 」
一方、ヒツジグサ(未草)は、「Nymphaea tetragona」
つまり、ちょっとだけ違うのか?

まあ、いい。
ちなみに、双方に共通する「 Nymphaea 」は、
水の女神である、
「Nympha(ニンファー)」から。
これは納得できる。

ついでだが、睡蓮(スイレン)の方の花言葉は、
「心の純潔、純情・信頼」だという。
これも、なんとなく納得できるね。
ともかく、素敵な花だ。
モネが絵にしたのも頷けるというもの。


ranking人気ブログランキングへ!

(飯村和彦)


newyork01double at 18:26|PermalinkComments(0) 週末だから! 

2007年08月28日

夏を駆け抜ける子供たち



真夏のビーチ。
波音や風の強さに負けない、
子供らの歓喜…。


夏の海とキッズ


さて、
あと何年、
彼らと共に、
夏の砂浜を快走できるのか。

30回?
40回?

もし、30回だとすると、
自分は80近く、
息子と娘は40前後。

それで、
軽快なステップを踏める?

これって思考する類のものじゃないな。
その時は、
嬉々として…走るのだ。
Happyに!


ranking人気ブログランキングへ!

(飯村和彦)


newyork01double at 23:48|PermalinkComments(0) 家族/ 子育て | ダブル秘話

2007年08月27日

「安全でおいしい野菜」の収穫を体験!



このところ、
「食の安全」を危惧せざるを得ないような、
深刻な事例が数多く発覚している。
農薬まみれの、
一部の中国産野菜などはその最たる例で、
そうとは知らず、
危険とさえいえる食物を、
日々口にしているのかと思うと、
刹那、背筋が寒くなるというもの。

そこで!
…という訳ではないのだが、
先日、日頃お世話になっている、
「有機栽培農家」を家族で訪ねた。

茨城県でオーガニック野菜を栽培しているマナ農園 
我が家では、暫く前から、
知人の紹介で知ったこの農家から、
隔週で、野菜を宅配で購入している。


葉っぱモノ畑


場所は筑波山の麓、「八郷(やさと)」地域。
近年、“安全でおいしい野菜作り”を目指して、
多くの人たちが移住している所だそうだ。
ちなみにマナ農園は、
農業大学できっちり農業を学んだ、
オオツさんご夫婦が運営している。


トマト収穫


↑はミニトマト。
信じられないほど甘い。
収穫しながらも、
ついつい自分の口へ運んでしまう。


カボチャ


隔週の金曜日、
我が家に箱で送られてくる野菜は、
“どんな人が、どんなところで、どのように”栽培されているのか。
そんな事実を知ることの意味は、
子供たちにとって、非常に大きい。


草はむヤギ


農園では、ヤギも数頭飼育されている。
↑は、今年生まれた三頭のうちの一頭。
ここでは、
ヤギも、当然ながら、
「安全でおいしい野菜」を食べて育つ。


畑ロング


朝5時から始まる野菜の収穫。
この時期はナスやオクラの収穫でおおわらわ。
特にオクラは、
収穫しているそばから、ぐんぐん大きくなるので、
極端な話、収穫作業に終わりがないほど。


バッタを…


にもかかわらず、
辺りには、バッタやトンボ等々、
子供たちの興味をひく生き物が多いので、
しばしば“お手伝い”の手も休みがちに…。
まあ、それはそれでご愛嬌。


コンテナを運ぶ


収穫された野菜は、
その日のうちに袋詰めにされて市場に出荷される他、
我が家のような顧客用に、
順次、箱に梱包されていく。

農薬を一切使わない、
安心で安全な季節の野菜。
そんな野菜を口にできることは、
この上なく幸せなこと。
けれども、
我が家に届く野菜が、
大変な“苦労の産物”である事実は忘れがち。

猛暑の中、
大汗をかいての収穫作業。
たった二日間だけだったが、その一端に触れられたのは、
我々にとって、何よりの“収穫”。
マナ農園のオオツさん、ありがとうございました!
今後も、心して、
安全でおいしい野菜を食べさせていただきます。


ranking人気ブログランキングへ!

(飯村和彦)


newyork01double at 14:56|PermalinkComments(4) 家族/ 子育て | 地球環境を眺めると…

2007年08月26日

ヤギ…ある農園にて。



オクラを丸齧りするヤギ。
もちろん、
オクラは獲れたてのもの。


オクラとヤギ


ちなみに、
オクラを餌にしているヤギの乳は、
オクラの味がする…。

さて、
ある農園でのこと。
詳細は後日(明日?)に!


ranking人気ブログランキングへ!

(飯村和彦)


newyork01double at 12:20|PermalinkComments(2) 週末だから! | 家族/ 子育て

2007年08月24日

夏の打ち上げ花火



多摩川の花火。
屋上からの眺めは、
遠くて、近い…。


花火1


出来れば、
きちんとしたカメラで撮りたかったが、
こればかりは仕方ない。
小さなデジカメにて撮影…。


花火2


人混みから眺める花火には閉口するが、
遠くからならwelcome。
都会の夏も、
まんざらでもない…と思える瞬間である。


ranking人気ブログランキングへ!

(飯村和彦)


newyork01double at 09:49|PermalinkComments(0) 東京story 

2007年08月19日

砂と花と海岸と…式根島



式根島に限らず、
新島なども、
その海岸線の特徴は…リアス式。


リアス式海岸


↑は神引展望台からの風景。
壮観である。

また、
↓は“島の花”…ハマユウ。
いたるところに咲いている。
清楚だ。


ハマユウ


砂は暑い。
けれども、
それがまた心地よい。


砂の中


娘。
暑さに負けず、
影と風を味方に付けて、
止まった時間に身を委ねる。
悪くないなあ…。


ranking人気ブログランキングへ!

(飯村和彦)


newyork01double at 14:20|PermalinkComments(2) 週末だから! | 家族/ 子育て

2007年08月18日

式根島、美しき海


東京から小型ジェット(調布空港発)で約50分、
竹芝桟橋から高速船で約2時間半。

式根島は、
人口約600、周囲12キロの小さな島だが、
頗る感じのよいところ。
ともかく、
想像以上に海が澄んでいる。


泊海岸


↑は泊海岸。
内海になっているので波が静か。
また、
こじんまりとした趣もいい。
人の数も、多過ぎず、少な過ぎず。
この按配が重要だ。
多過ぎるとうんざりするが、
少な過ぎると寂しいもの。


透明度


↓は大浦海岸にある岩。
“馬”が海水を飲んでいる形をしているらしい。
…どう?


馬岩


確かに、そう見えるね。
馬の横顔だ。
リアリティのある形である。

この島、
岩場近くで海に潜ると、
必ず、水中を泳ぐ魚の群れに遭遇する。
コバルトスズメチョウチョウウオ等々、
熱帯魚も数多い。


磯辺


伊豆七島周辺には、
多種多様の魚が生息しているということを、
改めて実感できる。
ダイビングなんて大袈裟なものじゃない。
ゴーグルだけで充分楽しめて、
間違いなく、
時間を忘れられる。


ranking人気ブログランキングへ!

(飯村和彦)


newyork01double at 11:19|PermalinkComments(0) 週末だから! | 家族/ 子育て

2007年08月15日

猫のクロピー、久しぶり?



立派になった?
無論、
まだまだベイビーだが…。


クロピーアップ1


猫のミルキー、
なんとなく、一緒に…


ミルキーとクロ1


だが、
“仲良し”とまでは、
到底、言いがたい。


ミルキーとクロ2


二匹の猫。
“共に歩む”ようになるまでには、
それ相応の時間が必要なのだろう。
まあ、
焦る必要もない。


【追記】

とまれ、
↑の写真、
猫と“ネズミ”に見えなくもない。
なんとも…。

ranking人気ブログランキングへ!

(飯村和彦)


newyork01double at 18:17|PermalinkComments(0) 猫の話 

2007年08月12日

真夏のピーチ(フロリダ)



広いビーチを貸し切り状態。
なんとも贅沢な気分。
シャワーもシンプルだ。


フロリダビーチ


フロリダの海。
透明度も抜群だった。



(飯村和彦)

newyork01double at 14:12|PermalinkComments(2) ダブル秘話 | 家族/ 子育て

2007年08月09日

夏の女神(NY)



自由は、
未来の礎。


女神と…


彼は、「未来」そのもの。
そのまま、
そのまま。

何が邪魔する?
妥協?


Twinカッコイイ・NEWYORK 【Tシャツ】!



(飯村和彦)


newyork01double at 01:10|PermalinkComments(0) ニューヨーク | ダブル秘話

2007年08月05日

娘・夏の日の午後



ニューヨーク。
幼い娘、
なにを想う?


夏の日2000


2000年のことだ。
そう、
マンハッタンには、
まだ、
WTCが聳えていた。



(飯村和彦)


newyork01double at 11:29|PermalinkComments(0) ニューヨーク | ダブル秘話

2007年08月04日

NY・ヤンキースタジアム



松井選手が、
7月の“月間MVP”に輝いた。
彼にしてみれば、
「もう終わったこと」
なのだろうが、見事だ。


ヤンキースタジアム
(Photo:Kazuhiko Iimura)


ヤンキースタジムには、
地下鉄に乗って、
何度も足を運んだ。

あの伊良部投手が、
初めてこのマウンドに上がり、
勝利を収めた試合は、
スコアボードの真下に立ち、
その一球一球を眺めた。

そういえば、
伊良部投手も、
かつて、
月間MVPに輝いている。
………
今は、
どうしているのか。



Twinカッコイイ・NEWYORK 【Tシャツ】!




(飯村和彦)


newyork01double at 21:16|PermalinkComments(0) 週末だから! | ニューヨーク