2005年10月31日

東京story:原爆の子「サダコ」ちゃんの甥



昨晩は、素晴らしいコンサートを見てきました。
「事前にブログに記しておくべきだった」
と思ったのは会場に入った時、ごめんなさい。

広島平和記念公園にある、
「原爆の子の像」はみんな知っていると思います。
モデルは佐々木禎子(さだこ)ちゃん。享年12。
被爆10年後に白血病で亡くなった少女であり、
「折鶴」
の物語でも有名です。



サダコ像



けれども、
その禎子ちゃんの甥(おい)が、
ロックグループのボーカルを担当し、
無念だった禎子ちゃんの思いや「平和」について、
熱く歌っていることはご存知ないと思います。

バンドの名前は「GOD BREATH」
彼の名前は佐々木祐滋(ゆうじ)。
60年前、
禎子ちゃんと共に被爆した兄、佐々木雅弘さんの息子さんです。

私が彼と知り合ったのは、今年5月。
8月7日に「終戦60年特別番組」として放送した、

 「ザ・スクープスペシャル」
〜検証・核兵器の真実・それは人体実験だった〜!〜

…での取材を通してでした。
佐々木祐滋、まっすぐな性格のいい男です。

代表曲は「INORI」
闘病中の禎子ちゃんの思いを歌にした、
バラード風の楽曲で、
8月の放送の際には、ロックバージョンではなく、
ギター一本で歌ってもらい、
番組エンディングで紹介しました。
素晴らしい曲です。

しかし、残念ながらまだマイナー。
活動が地道な分、メジャーへの道は険しいようです。
このブログを読んで下さっている皆さん、
騙されたと思って、一度「INORI」を聴いて下さい。
きっと、何かが見えてくるはずです。

「GOD BREATH」
のホームページを参考にしてください。

尚、今回の記事は多くの人にTBさせていただきました。
コメントを送れなかった方々、申し訳ございません。
宜しくお願いします。

(飯村和彦)





newyork01double at 11:26│Comments(11) 放送番組 | 取材ノートより

この記事へのコメント

1. Posted by fumi   2005年10月31日 11:37
ロックグループなんですか。
私は、ロック大好きです。是非、今度GOD BREATHの音を聞いてみようと思います。

しかしながら、私はこの「原爆の子の像」を知りませんでした…
広島に行った事もなければ、このような銅像の存在も知りませんでした。
でも、私は戦争についてはとても興味があります。
その興味とゆうのは、歴史の教科書の中で一番面白い事柄であるとゆう意味ですね。

私は、「戦争をしても何の解決にもならない。」と、父親からいつも教えてもらっています。
私の祖母も体験した、あの悪夢が二度とこの日本で起こらないように、私たちがこの日本を守らなければならないと思います。
また、あの悪夢は忘れてはならない悪夢だとも思います。
忘れたらもう一度、日本は荒れ果てた国になってしまうから・・…
私は、この忘れてはならないとゆう思いを常に胸に思っています。

>fmniさま
 次世代を担うみんなが、そう心に決めていれば、
 戦争などは起きない、と信じています。


2. Posted by 明るい空   2005年10月31日 13:23
すみません、お名前を間違えていましたのでTBを一つ削除してくださいませ。よろしくお願いいたします。
とても良い曲を作るグループですね。友人たちにも勧めます。
3. Posted by ムームー   2005年10月31日 13:27
トラックバックありがとうございます。
同じ世代、同じ日本で戦争を体験していても場所によって
こんなに大きい痛手、ハンディを受けるって今更ながら
戦争の恐さを感じます。

「ザ、スクープ」はいつも見ていたのに残念です、その時に見逃しているなんて。。。。

”INORI”って意味の深い曲でしょうね、楽しみに聴かせて貰います〜

これからこのブログを読まずにはいられませんわ〜

>ムームーさま
 どうぞ、ご贔屓にしてください。
4. Posted by sachiko   2005年10月31日 13:53
TB有難う御座います。
禎子ちゃんの事、心が痛みます。
今でも、戦争が…。
世界平和を声高に叫びながら、方や国益の為に…。
【ザ・スクープスペシャル】は見ていませんが
【INORI】の曲、是非聴いてみたいと思います。
心の奥底に響くと…。
甥の方の本当の祈りが届くと思います。

>sachikoさま
 私もそれを希求しています。
5. Posted by むーみん@ママ   2005年10月31日 14:32
TBありがとうございました!

「原爆の子の像」の存在、そして「GOD BREATH」というロックグループの甥子さんの存在も…。
「戦争を知らない子供達」という歌がありますが、私は
その歌を小学校の時に歌い合い、改めて戦争について興味を持ちました。
私達、戦争をしらない世代としては
このように何らかの形で、戦争の恐ろしさ・悲しさを伝えていくのは
とても大切なことだと思います。

宇宙船地球号、拝見させて頂きしました。勉強になりました。

>むーみん@ママさま
 GOD BREATHの「INORI」は、
 聴けば聴くほど、心にしみます。
6. Posted by ilovedesign   2005年10月31日 20:24
広島には行った事、実は無いのでこの像を知らなかったです。
この「GOD BREATH」のHPのプロフィールにそのバンドの主旨や、佐々木禎子さんとバンドのつながりなどが説明されてると良いのになあと思いました。サンプルも聴いてみました。良い声ですね。友達に勧めてみますです。

戦争の事は、国外に出てみて始めて知った事がたくさんありました。。戦争についてあまり知らされてこなかったのが、アメリカの対策であったのか、果たしてその戦争で日本が何をして来たのか授業で習わなかったのが良かったのか、分かりませんが....あの戦争時代は人類は一体どうしちゃったんでしょうね。あんな時代が二度と舞い戻ってこない教育を世界中でして欲しいです。
7. Posted by chiemi   2005年11月01日 09:57
取り急ぎ。。。今回来県してくれた昔からの知人が、酒酔い運転の車に跳ねられ重傷を負いました。飛び歩いている為、時間が取れるまで、留守します。ごめんなさい!!!!
8. Posted by 安藤 亮   2005年11月01日 18:11
飯村 和彦さま

先日はSADAKO☆LEGACYにご来場頂き誠にありがとうございました。
また、ブログでご紹介頂きまして重ねて御礼を申し上げます。
GOD BREATHは音楽を通じて平和のメッセージを伝え続けていきます。
『原爆の子の像』『佐々木禎子』そして60年前の悲劇を風化させないためにも、1人でも多くの方に『INORI』を謡っていきます。
今後とも宜しくお願いします!!

>安藤 亮さま
 こちらこそ、あれこれ頑張りましょう。
9. Posted by はるみ   2005年11月01日 22:44
5 飯村さん
今日は、私のブログ「ほのへいといっしょ」に訪問頂きありがとうございました。私は広島出身、在住なので、このバンドのことは知っています。今はパソコンが故障中なので、復活後にご紹介のサイトや、このブログをゆっくり訪問したいと思います。

>はるみ様
 楽しみにしています。
10. Posted by 前向きな心と人のぬくもり   2005年11月02日 17:00
ニューヨークが笑ってる'05  TVディレクターの日常  飯村和彦さん
 トラバ有難うございます。
戦後60年。戦争で日本の一般人の多くが死亡、そして今でも苦しんでおられることが風化してしまわないようにと願うばかりです。
 またお立ち寄りください。

>前向きな心と人のぬくもり様
 本当ですね。風化させてはいけません。
11. Posted by 飯村和彦   2005年11月11日 10:54
ヨルダンでの同時多発テロ。
我慢できません。
その国に一人でも友人、知人がいれば、テロや戦争を仕掛けようとは思わないのでは…と私は考えるのですが、
甘いのか。

二度と同じことは繰り返したくない。
戦争を知らない世代でも、その思いを強くもっていれば、
意味のない惨禍は払いのけていける筈なのですが…。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。