血塗られた「レッドハウス」:世界風景…[トリニダード・トバゴ]NY’90:頑張れ!浅田真央さん

2005年12月20日

「神」の椅子?:東京story



たわいもないことだが、
なんとなく気になったので、
それこそ徒然なるままに…。

で、「椅子」の話だ。

椅子というものは、
人が座って初めて「椅子」になるのであって、
誰も座らないのなら、
それは、
みんなが椅子と呼ぶものに“似ている”
「あるもの」でしかない。

それじゃ、
あまりにも不憫なので、
前を通るたび、
「積極的に」
座ってやっている「椅子」がある。

それが、これだ。



神の椅子



六本木ヒルズ、“けやき坂”にある「椅子」
クリスタル製(…多分)。

「雨に消える椅子」(chair disappears in rain)
…吉岡徳仁(Tokujin Yoshioka)

とあるので、間違いなくアートだ。
でも、「椅子」である。
どう見ても、そうじゃないか?

ところが、人が座っているところを、
ほとんど、見ない。
とすると、椅子のように見えるアートでしかなくなる。

そこで、ある日のこと、
解決法を見つけた。

「ともかく、座っちまえば椅子だ!」

以来、頻繁に、
座っている。
だが、この時期はひんやりと冷たい。

「寒くない服」
ではなく、
「暖かい服」
を好んで着るようになった昨今。

その椅子の冷たさは結構腰にくる。
…「神」の椅子。
勝手に、そんな名前をつけた。
理由は…、ない。
ただ、ある日そう思っただけだ。
それで、いいじゃない?

「ああ、それでいいゾ!」
…と、これは神の声だ!(笑)

(飯村和彦)






newyork01double at 11:59│Comments(22) 東京story 

この記事へのコメント

1. Posted by 明るい空   2005年12月20日 12:51
この近辺には用があって出かけることがありますので、今度出かけた時には、この椅子を探して座ってこようと思います。
2. Posted by hana♪   2005年12月20日 13:29
六本木ヒルズには一度しか行った事がないんですが
色々な椅子があったなぁと記憶しています。
子供達が喜んで色々な椅子に座っていました。
ただこの椅子は・・・・(汗
あったかなぁ?
この椅子に「積極的」に座っている人を見たら飯村さんだと
想像しておきます^^
3. Posted by 小鳥ちゃん   2005年12月20日 15:19
「神」の椅子かあ。荘厳な気持ちになるのかな。
ヒンヤリ感が気持ちよさそう!
4. Posted by hono   2005年12月20日 15:25
はじめまして、honoといいます。サンフランシスコで大学生(ART MAJOR)やってます。
いろいろめぐって、辿り着いてからよく除きにきてます^^
カリフォルニアの州知事の最近の写真にはちょっと・・・考えましたね、カリフォルニア在住としては(ワラ)
私はここ3年くらい六本木には行ってないのですが、ずいぶん変ったんでしょうねー。
そっかー、こんな椅子があるんですね。今年の年末は日本に帰国するんです。六本木に行って、確かめてきます。そんで、座ってきます。あ、でも、真冬だと寒そうですね。
これからも除きにきます!!
5. Posted by 十一月うさぎ   2005年12月20日 18:04
こんばんは、十一月うさぎです。
「椅子」がテーマなんですね。
でも、この椅子、ちょっと冷たそうですね。透明だからでしょうか…
飯村さんは、その椅子に時々座っていらっしゃるのですね。
椅子も幸せでしょうね。
椅子としての使命を果たしていますから、また、椅子の定義に基づいて、座る飯村さんもなかなかどうして、愉快な方でいらっしゃいますね(笑)

慣用的表現では、「社長のイスを狙う」などに「椅子」という言葉は使われますけど、
飯村さんの場合ですと、「六本木ヒルズの透明なイスを狙う」という感じでしょうか(笑)
6. Posted by 愛犬家   2005年12月20日 20:16
このネーミングは、神様公認という事ですね!
この椅子のようなものは、本当に雨が降ったら消えそうです〜。

で、ランキング、ベスト10入りはもう直ぐです!
目出度く、ベスト10入りしたアカツキには・・・
ニューヨークに微笑み返ししましょうよ!!!

7. Posted by 『ゆる育ブログ』小柳   2005年12月21日 00:35
自転車マニアの中には
「自転車には乗ったらイカン!鑑賞するものだ。」
っていう人もいますが(笑)

そういえばスニーカーマニアの人にもそんな人が。

どんな実用物でもオブジェになりえるというのは
知っていましたが、
その逆も有りなのですね。

こりゃ面白い。
8. Posted by カメ    2005年12月21日 06:10
絶妙なネーミングですね。
冷たそうで、人が座るのを拒否しているような椅子。
まさに神のように、地上の温度や触感など超越している者だけが
座る椅子なのかもしれませんね・・・
なーんて、じゃあ、その椅子に座った飯村さんは、神様?

たまに神様気分もいいですが、あまり腰を冷やすのは、
いくら男性でも体にはよくないので、お気を付けて。

でも、まずは、六本木で(って人通りの多いところじゃないんで
しょうか?)その椅子に座る勇気のある飯村さんに感心します・・・
何にでも好奇心旺盛で、子ども心を忘れない飯村さんならでは!
9. Posted by かえで   2005年12月21日 09:19
おはようございます。
最初見たとき、氷で出来た 椅子かなって
思いましたよw
見る人の感覚で変わるんですよね^^
夏なら涼しげで触ってみたいし 冬なら氷のように冷たく感じてしまいますね。
いろんなアートがあるけど
アート、イコール、非実用ですよね。
お皿も、つぼも、お茶碗も・・・。
10. Posted by れっきゅん   2005年12月21日 10:16
田舎モノなので、まだヒルズに行ったことがありません。。。

見ている分には綺麗ですが、たしかに座るには寒そうで、この季節では勇気がいりますね。。。
夏でしたら、ひんやりと冷たそうで、座ってみたいです。
11. Posted by 飯村和彦   2005年12月21日 14:32
>明るい空さま
是非、試して、感想を!
12. Posted by 飯村和彦   2005年12月21日 14:34
>hana♪さま
ということは、
常にあの椅子に座ってないといけないかなあ…(笑)
となると、誰も座れなくなるから、
また、「椅子の形のアート+人」になりますね。
13. Posted by 飯村和彦   2005年12月21日 14:35
>小鳥ちゃんさま
まさに、その「ひんやり」です。
晴れた日は、気持ちよいですよ、実際…。
14. Posted by 飯村和彦   2005年12月21日 14:37
>hono さま
はじめまして。
よく立ち寄っていただけました。
テレビ朝日下の交差点近くなので、
「椅子」、すぐ見つかるはずです。
15. Posted by 飯村和彦   2005年12月21日 14:40
>十一月うさごさま
気ままに、やってるだけです。
もともと、「椅子」は好きですし…。
就職試験のとき、
履歴書の趣味の欄の一番下に、
「椅子の鑑賞」
とは書きましたが(笑)。
これ、本当ですよ。
16. Posted by 飯村和彦   2005年12月21日 14:43
>愛犬家さま
ランキング、確かにあがってきましたね。
ご協力のお陰です。
記事もさることながら、
みなさんから寄せられたコメントを、
多くの人に読んで貰えるようになるのは、
嬉しいことです。
17. Posted by 飯村和彦   2005年12月21日 14:45
>『ゆる育ブログ』小柳
「自転車に乗ったらあかん、鑑賞するものや!」
というのも、強烈でいいですね。
なにを鑑賞するかは、その人次第、自由で楽し…。
18. Posted by 飯村和彦   2005年12月21日 14:49
>カメさん
勇気といっても、本当の「椅子」ですから(笑)。
そのために、舗道にあるのです。
ただ、ちょっと「利用しにくい雰囲気」を発しているだけですよ。(笑笑)
19. Posted by 飯村和彦   2005年12月21日 14:52
>かえでさま
うちでは、「アート」もびしびし実用化してます(笑)。
とくに食器などは、使っているうちに味がでるものもありますし…。
まあ、とはいっても壊してしまったらもともこもないので、
「適宜」ということですね。
20. Posted by 飯村和彦   2005年12月21日 14:56
>れっきゅん さん
夏に座ると、本当に気持ちいいです。
「椅子」そのものも陽の光に輝いて、美しいし…。
とはいっても、椅子は椅子ですから、
冬でも!!!
みんなでどんどん座った方が良いのでしょう。
21. Posted by まさるママ   2005年12月21日 19:17
飯村さん、こんばんは♪
一度、六本木ヒルズに行った事があるのですが

||||||||||||||(* ̄□ ̄)ガーン||||||||||||||||

こんな立派な椅子があったなんて・・・・全然気がつきませんでした
でも、座るのに勇気がいりそうですネ。
22. Posted by 飯村和彦   2005年12月21日 21:54
>まさるママさん
はっきりいって、
それほど「勇気!」がいるような椅子ではないですよ。
見た通り、そのまんま…の椅子です。
ただ、多くの人が何故か座りたがらないだけなのです。
「椅子」なのに!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

血塗られた「レッドハウス」:世界風景…[トリニダード・トバゴ]NY’90:頑張れ!浅田真央さん