猫、彼女は不安か?季節の「歓喜」:第九

2005年12月28日

心底やりたいこと、ある?



埼玉県警が、詐欺で60歳の男性を逮捕した。
きょうの新聞だ。
で、何をした?

「無銭ボーリング」

午前11時40分から、午後10時50分まで11時間、
投げて、投げて、投げまくったようだ。
都合48ゲーム、凄いじゃないか!
アベレージ、133点。
最高得点は、「187点」だったと記事にある。

当然だが、「無銭」はダメだ。
けれども、
ちょっと羨ましい。
彼は、ともかく、
「心底!」
ボーリングがしたかったのだ。


ピン


さて、自分はどうだ?
そこまでやりたいことが、今、あるか?

確かに、何本かの「小説」を完成させたい。
しかし、それとて空いた時間の中でのことだ。
もくもくと雪山を登っていきたい。
それも、出来そうでやれていない。

子供たちの肖像画を描いてあげたい。
これも「約束」はしたが、実行に移せていない。
嫌になるほど、「くずきり」を食いたい。
これまた実行していない。

こう考えると、
「ない!ない!」、ばかりで腹が立つ。

子供のころ、「自家製プリン」を、
腹いっぱい食べたいと思ったことがあった。
これは、実行した。
確か、小学5年生のときだった。

全部、自分で作ったのだ!
何個あったか?
記憶では、少なくとも10個以上。
出来上がった自家製プリンにカラメルソースをかけて、
食べて、食べて、食べた。

そして学んだ。
「また、食べたいなあ」
と思えることが、いかに大切であるかを…。

ところが、人間、そんなことはすぐに忘れる。

息子が1歳のとき、
急に思い立って宮古島にいった。
…といっても、この文脈で「息子」は関係ない。
ともかく、そこで久しぶりに「豆腐よう」を食べた。
これが旨かった。

あまりに旨かったので、
店の主人からその「豆腐よう」の仕入先を聞き出し、
あとで、
大量に購入した。

だが…。
この先は、書かずとも皆さんの推察通り。
結果、幼いころの「教訓」を思い出した。

話が相当、横道にそれた。
で、なぜ「無銭ボールリング」の詐欺事件が、
きょうの新聞各紙に掲載されたか…である。

自分が新聞の編集デスクでも、
間違いなく、この「事件」を載せたはず。
どうして?
これも、多分、皆さんの想像通りだ。

自分には、この男性のように、
心底やりたいことを、
後先を考えずに、
やおら実行に移す「幼さ」が無くなっているからだ。
犯罪は犯罪。
でも、やっぱり彼が羨ましい。

(飯村和彦)

ranking←ご協力…、お願いします!



newyork01double at 20:57│Comments(22) 東京story 

この記事へのコメント

1. Posted by かえで   2005年12月28日 21:13
こんばんわ。
今、心底やりたいこと・・・なかなか、ぱっと出てこないですね。
出てこないということ自体がだめなんですよねw
なにがしたいんだろうか・・・と考えてみると
最後は、したいことがある人って幸せだなあっていうことに
なりましたw


ご心配おかけいたしましたが元気になりました。
お見舞いコメントありがとうございました。
またぼちぼちやっていきますのでよろしくお願いします。
2. Posted by サード   2005年12月28日 21:24
二ヶ月待って、今朝やっと「ダブル」届きました!
毎日ブログ拝見している方の本だと思うと本当に嬉しくて、ページ開くのドキドキしました。

もう何度か読んだけれど、お正月休みにちゃんと読んで感想書きますね。

心底やりたいこと、あります。でも娘がもう少し大きくなってちょこちょこ熱ださなくなるるまで^^;我慢、我慢です。「家族って、たまに面倒」なんですよね(笑)


3. Posted by hana♪   2005年12月28日 22:09
心底やりたい事。
結構ありますね(笑)

今の現状。色々な規制があるので
野望のみ、沢山あります^^;

宮古島。2年前に行きました♪
何もない島でしたけど、海が綺麗で良かったです

公務員&国公立の病院等
悪い事をすると・・・暴かれますよね
一般で悪い事をしている人は沢山いるのに・・・・
一般の方がタチが悪いと思いますが・・
ひいき目でしょうか
4. Posted by 飯村和彦   2005年12月28日 22:40
>かえでさま
お元気になったのですね。
嬉しいです。
やりたいことを探すのも、
また、
楽しいことです。
5. Posted by 飯村和彦   2005年12月28日 22:46
>サードさま
なななな…な〜んと!
どうしてまた、2ヶ月も…。
申し訳ないです。
ついでのときで良いですから、
分かれば理由が知りたいです。
由々しきことですから。

で、「ダブル」の書評、
とっても楽しみにしてます!
6. Posted by 飯村和彦   2005年12月28日 22:58
>hana♪ さま
確かに、宮古島は、
平坦で、風が良く通り抜けるような島ですね。
さて、
国公立の病院と一般の病院…。
どちらがより「タチが悪い」というものでも、
ないように思います。
一般でも、東京女子医大ほか、
きょう明るみにでた独協医大のように、
かなり激しく「暴かれた」病院も多いし。
また、意識としては、
国公立だかといって安心できない、
という思いはあります。
「国公立だから安心…」という時代は、
確実に終わっている気がします。
7. Posted by sato   2005年12月29日 01:09
このニュースを見て驚きました。このおじさま「仕事が見つからなくてむしゃくしゃしていた」そうですが、こんな情熱がある人を雇ってみたいという会社無いのでしょうか。いい仕事が見つかればイイナって思いました^^;
飯村さんの幼い頃のプリンのお話し。子供の頃ってこういうのありました、ありました。今は…後先を考えてしまいます。来年は心底やりたいことを実行に移したいと思います。
8. Posted by 小鳥ちゃん   2005年12月29日 01:22
飯村さん、お久しぶりです。(あれ?そうでもない?)
小鳥ちゃんも、子どもの頃のほうが「やりたいこと」
たくさんあったしちゃんと実行してたと思う。
日々の暮らしに流されちゃいかん、というわけですね。
もっと自分の心の声に耳を傾けたいと思います。
9. Posted by カメ    2005年12月29日 05:49
ほんと、「大人」はみんな「やりたいこと」いっぱいあるのに、
時間がない、お金がない、仕事が、家族が、・・・って
いろんな「言い訳」とともに、あきらめていることが多いんですよね。
それを、スパーンと、ほんとに、後先も家族のことも何も考えずに、
思いっきりやっちゃったおじさんに、みんな「やられたー」って
いう思いを抱くのでしょうね。
でも、犯罪ではなく、ほんとに、自分のやりたいことをどんどん
やってしまう人もいて、そういう生き方には憧れてしまいますね。
他の方のブログで、「『成功』の反対の言葉は、『失敗』じゃなく、
『妥協』だ」という文章を読みましたが、数知れず『妥協』してきた
私には耳の痛い言葉でした。来年は、もっと、やりたいこと、を実行にうつそうと思います。
10. Posted by やっとこ   2005年12月29日 09:18

飯村さんの思い、すごくわかるような気がします。

やりたいことをすべて後回しにする人生とは
サヨナラしたいですよね。

「自由」にあこがれる今日このごろです。
11. Posted by れっきゅん   2005年12月29日 10:08
やりたいことは、山のようにあります。
が、大人になるに従って、いろいろな「しがらみ」が増えて、
実行出来ないことが多くなったと思います。
20歳代の頃までは、即日実行だったのですが (^^ゞ
でも諦めてはいません!
夢は沢山あります。夢は叶えるためにあるモノだと思っているので、叶えていきます。
最後まで諦めないことが大事だと思います。

本日で仕事納めです。
いつもブログにご訪問いただき、ありがとうございます。
また来年も宜しくお願い致します。
12. Posted by 愛犬家   2005年12月29日 10:13
その男性の年齢からすると、一番自分の輝いていた頃にボーリングも全盛期。そして、リストラの波に呑まれて・・・なのかも・・・。
その行動は、可笑しいような、無謀のような、切ないような・・・。
それにしても、飯村さんの食べ物に対する思い・・・ぷぷぷ〜〜〜。
年末の忙しさに逆らってやりたい事、あるな〜♪
大好きな布のお店に行って、開店から閉店までとっぷりつかっていたい・・・。
ごっそり盗んで来ようとは思わないけれど〜。
13. Posted by ムームー   2005年12月29日 10:22
こう言う事が記事になるという事が今の時代を象徴していますわ。
私はまだまだやりたい事が沢山あって時間が足りなくなるのではと思います。
いつも話される事を読ませて貰って考える、、、これが大切だと、来年もよろしくお願い致します。
14. Posted by 飯村和彦   2005年12月29日 11:21
>satoさま
子供の頃の好奇心と実行力、
無くしたくないですよね。
15. Posted by 飯村和彦   2005年12月29日 11:23
>小鳥ちゃんさま
そうですね。
流されることなく、「心の声を…」
容易じゃないけど、
その方が毎日、楽しい!
16. Posted by 飯村和彦   2005年12月29日 11:35
>カメさま
間違いなく、
成功の反対は「妥協」ですね。
「まあ…、いいや」
「今度にしよう」
これが問題ですね。
テレビ業界(…もしかする他業界でも?)の「常識」に、
「“今度”と“お化け”はでない」(だったな)
というのがありますけど。
17. Posted by 飯村和彦   2005年12月29日 11:39
>やっとこさま
「Good by!」
“やりたいことを後回しにする人生”
ということろ…ですかね。
もう一度、子供の頃の気持ちに戻りたい! です。
18. Posted by 飯村和彦   2005年12月29日 11:41
>れっきゅんさま
「…夢は叶えるためにあるもの…」
ですね。
諦めたら、それまで。
しなやかな…気合!だ!!!
19. Posted by 飯村和彦   2005年12月29日 11:44
>愛犬家さま
忙しいときほど、
そんな衝動に駆られますよね。
で、時間のあるときは、
「まあ。いつでもできるから」
になっちゃうんですよね、これが…。
20. Posted by 飯村和彦   2005年12月29日 11:48
>ムームーさま
時間が足りなくなる…ほど、
あれこれ、夢中になれるのは素晴らしい!
そんな機会が、
何度もあるような日常を送りたいなあ…と思い、
気張らない程度に「努力」している昨今です。
21. Posted by ぱぱいや   2005年12月29日 19:32
飯村さん。ご無沙汰です。
12月19日にやっと出産しました。大変な出産劇ではありましたが今はとても幸せな気分です。まだ育児も軌道にのっていませんが・・・どうにか毎日を過ごしています。子育てに躓いた時には相談に乗ってくださいね。頼りにしていますね。
22. Posted by 飯村和彦   2005年12月29日 21:52
>ぱぱいやさま
「ご出産、おめでとうございます」
私でよければ、
いつでも、なんなりと…。
ともかく、ゆったりとした気分で、
「休めるとき」「寝られるとき」は、ためらわず!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

猫、彼女は不安か?季節の「歓喜」:第九