匿名社会の罪!龍桜くん事件消えた30兆円をよそに!

2006年01月18日

「負け組」って何に負けたの?



No.29
a drop in the bucket
たいしたことじゃない。
それほどでもない。


主に、お金に関して。
例えば、彼女の誕生日のプレゼントに、
奮発して$500もする、
ティファニーのネックレスを買ったとする。
すると彼女が、
「これ、高かったでしょう!」
と聞いてきた。
そこで、
「It was just a drop in the bucket.」
(たいしたことないよ)
と軽く答える。
実際は、かなりの出費で、次の給料日まで、
どうやって暮らそうかと悩んでいても…である。


ティファニー



「負け組」って何に負けたの?


ここ数年、頻繁に目にする言葉。
「勝ち組」
「負け組」
大嫌いな言葉だ。

そこで新聞(1月18日・朝日新聞4面)を眺めてみる。

…堀江氏は六本木ヒルズに陣取る「勝ち組」の象徴。
 一方で、日本には、
「格差拡大社会」「下流社会」が忍び寄る。
 …小泉自民党としては、堀江氏のイメージ悪化が、
政権のイメージに重なることを警戒している…

…民主党の鳩山由紀夫幹事長は、
「勝ち組」をチヤホヤすることではなく、
「負け組」に入れられた人たちに立ち直ってもらい、
人生の喜びを感じてもらえるような道を提示することが、
政治の役割だとも力説し…

これってどうしてなのだろう?
どうして、こうなっちゃうのか…と思わない?

どうしてみんなが「勝ち組」と「負け組」に、
分類されないといけなの?

「六本木ヒルズに陣取る」=「勝ち組」
まず、この図式もおかしい。
このことは、堀江氏の会社が強制捜査を受けた現実が、
それが幻想だったことを物語っている。

一方、

「負け組に入れられた人たち」という鳩山さんの表現。
誰が、いつ、どんな理由、尺度で、
「人」を「負け組」に入れたの?
鳩山さん、それってやっぱり、
自分が「勝ち組」だと思っているからじゃない?



街と空



収入が少ない人が「負け組」なの?
立派な家に住んでいれば「勝ち組」なの?

違うよなあ…。全然ちがう。

人生や生き方に「勝ち負け」なんかないでしょ?
でも、何故か、みんなそれにこだわる。
勿論、収入が多いに越したことはない。
料亭で“フグちり”なんかをたらふく食べたい。

けれども、
家族で近所のスーパーに買出しにいって、
ひとパック400円のキムチと、
100グラム220円の豚肉…等々を買って、
家でわいわい“キムチ鍋”をつつくのだって幸せじゃない?

なんでもかんでも、
二つに分類するのってまったく意味がない。
一見、分かりやすそうで、
「そうなのか…」
と人を思い込ませる魔力のようなものがあるけど、
実際は、
まったく!…実態を表していない。

「勝ち組」をチヤホヤする政治など論外だが、
「負け組みに入れられた人たちに立ち直ってもらう」
という政治も、まったく実際的じゃない。
曖昧過ぎる。

政治って本当は、
そんな「曖昧さ」を丁寧に見極める事なのだと思わない?

彼女や奥さんへ、
ちょっと見栄を張ったプレゼントをして、
「It was just a drop in the bucket.」
(たいしたことないよ)
なんていいながら、財布の中身を心配する。
でも、
それってハッピーじゃない?
そんな痩せ我慢が、なんとかできる生活。
これって「勝ち組・負け組」なんていうのとは、
まったく別次元の話。
でも、悪くないと思うけどなあ…。

(飯村和彦)

ranking人気ブログランキングへ



newyork01double at 11:23│Comments(24) 東京story | カッコイイ英語

この記事へのコメント

1. Posted by りんりん   2006年01月18日 11:50
私も「勝ち組」「負け組」って言葉がきらいです。
価値観の画一化を言うか・・・
何を持って「勝ち」とするのか・・・
私には「勝ち組」と呼ばれる人たちが
必ずしも幸せそうには見えません・・・
2. Posted by ロコモーション@ミミ   2006年01月18日 13:43
日本人はうさぎ小屋に住んで、ブランド物で身を飾る
っていわれたことがあるのを知ってますか?
身につかない贅沢をしても心が貧しかったら空しいと
思います。勝ち負けとは人と比べなければ自分を確立
出来ない、自分に自信が無い事だと思います。

3. Posted by hana♪   2006年01月18日 13:43
確かにこの言い方。イヤですね

妻として、母として
幸せって大した事ではなくていいんですよね^^
「小さな幸せ」が日常の生活の中で嬉しい。。

プレゼントをもらった後の「たいしたことないよ」
想像しただけで、ニヤけてしまいます。
そう言う幸せがいいですよね♪
4. Posted by リョウ母   2006年01月18日 16:07
勝ち組 負け組 という言葉 誰が一番先に 言い出したのだろう。
自分で 私は 負け組よ と思っている人が どれくらいいるのかしら?
鳩山さんが 負け組の人に・・・と言っても誰も集まらなかったりして・・・
5. Posted by 子連れ狼   2006年01月18日 16:45
日本人はカテゴライズするのが好きですよね。
何でも分類して対立させようとするのは、構図としては
面白いかもしれないけど、不毛な気がします。

「負け犬・勝ち犬」「下流社会・上流社会」「負け組・勝ち組」そんな分類では人を理解することはではないし、対立しあっても良いことはないと思います。
6. Posted by sato   2006年01月18日 18:38
日本社会が変な価値観に捉われて自分を見失って
いる人が多いのじゃないかという気持ちになります。
社会があたかも「勝ち組」「負け組」に分けられていて、
勝ち組に寄り添っていく事が更なる勝ち組をつくる構図が
できているような…。
これって異常事態。この状況を変だと思う人がもっと声を
あげていかなければいけない気がします。
残念ながら、政治には期待できないようですし…。
7. Posted by apricot   2006年01月18日 20:43
お久しぶりです。
インターネットも携帯も繋がらない場所で
オーストラリアの自然にどっぷりと漬かっていたので
勝ち組、負け組みが遠い日本に見えます。
1日遅れのNHKニュースを今朝SBSで見ました。

華やかな世界
わからない社会
はらはらする現象
理解できない言動・・・と

遠く離れたオーストラリアから
やっぱり気になる日本社会・・・

小さな大切な心もちゃんといつも受け止めている
飯村さんのブログに今日も何かを教わったような
そんな気持ちになりました。
8. Posted by 飯村和彦   2006年01月18日 21:33
>りんりんさま
なんでもかんでも単純化すると、
「勝ち組」「負け組」
なんていう発想になってしまうのでしょうね。

9. Posted by 飯村和彦   2006年01月18日 21:41
>ロコモーション@ミミさま
欧米の人がよく口にしていましたね。
最近は、6畳ひと間のアパートに住む若者がBMWに乗ってる…なんていうのもありますし…。
まあ、何にどうお金を使ってもそれでhappyならいいのですが…。
確かに、自分に「自信」を持っていないと、ブランドなどに走りやすいのでしょうね。これとて、それでその人がhappyならいいのですが…。
10. Posted by 飯村和彦   2006年01月18日 21:48
>hana♪さま
人が1000人いれば、
「1000通り以上!」
幸せのカタチがあるはずですから…、
“勝ち組の象徴、ヒルズ族”なんていうコピー、
笑っちゃいますよね。

11. Posted by 飯村和彦   2006年01月18日 21:55
>リョウ母さま
そこがポイントですいよね。
自分で自分を「負け組」だと、
真剣に!思っている人、どれぐらいいるのでしょう?
そもそも、
本来であれば、そんなことを考える必要なんて全然ない訳ですから、もし、「私もしかして…」などと思っている人がいたとすれば、それは本意ではないと考えるべきですし…。
12. Posted by 飯村和彦   2006年01月18日 22:00
> 子連れ狼 さま
大事なことを単純化し、「対立軸」を作ってワイワイするのは小泉首相の手法と一緒で、やはり底が薄い。
結果的には、おっしゃる通り、「不毛」に陥る可能性が大きいですよね。
13. Posted by 飯村和彦   2006年01月18日 22:06
>satoさま
リョウ母さんも書いていましたが、「自信」なんでしょうね。「勝ち組・負け組み」のような、妙な価値観に囚われてしまって、自分を見失ってしまったら、不幸です。
自分の責任でも何でもないのに…。
14. Posted by 飯村和彦   2006年01月18日 22:11
>apricotさま
「…わからない社会。はらはらする現象…」
確かに、今の日本はそんなところですね。
他国から日本を眺めると、あれこれ面白いもの、日本にいると気がつかないもの、が見えたりしませんか?
とっても大切な「目」の筈ですから。

15. Posted by 小鳥ちゃん   2006年01月19日 03:14
2年ほど前、東京の友だちから「負け犬」という言葉を聞いて、ものすごく大きなショックを受けました。
日本はいつからそんな国になってしまったんでしょう。
毎日毎日、勝ってるのか負けてるのかってこと、聞くだけでも嫌になりそう・・・
日本にはいつか帰りたいけど、これではますます足が遠のきそうです。
でも、そんな日本でも「勝ち組・負け組」とは関係のないところで頑張っている人たちがいるのも事実。
そろそろちゃんと大人になって、もっと住み心地の良い社会にしていくには、自分はどうしたらいいのか、ということを考えられるようにもなりたい。
というか、ちゃんと実行できるようになりたいですね。
あー、それにしてはなんだかこのコメントも曖昧で自己嫌悪・・・
16. Posted by アキラ   2006年01月19日 03:40
これだけ「勝ち組」「負け組」という言葉が蔓延するということは、おそらく使い勝手がいい言葉なのでしょう。
でも僕の普段の生活の中では口にすることはあまりなく、反面メディアでは多分に使われているように思います。
思い切って「引き分け組」という言葉を作ってみては同でしょう(笑。
冗談はさておき、いい仕事に出会えるとか、家族で楽しく過ごすとかそういうことが本質的に大事なのではないかと思ったりします。
17. Posted by nana   2006年01月19日 04:43
人それぞれに感じ方、とらえ方は違いますよね。
勝ち組、負け組なんて枠に捕われている人が増えてきたような気がします。
幸せなんて個人で感じ方は違うものだし。。。。
18. Posted by さんぱつや   2006年01月19日 06:04
他人から見て、たいした事のない事であっても。
他人から見ると、道を外していると思われるような事であったとしても。
本人から見ればとても大切な真実に出会える事は幸せなのだと思います。

それは、他の人からは判断できないだろうし理解されないと思います。

だけど、人間はわからないと不安になるのでしょう。
自分が理解しやすい所まで物事を単純化する癖があります。それが2元論にもちかい「勝ち組み・負け組み」なのでしょう。
単純化した事象は本質からはなれて行くことがままあります。いうまでも無く、嘘が入りやすくなる。
複雑な物は複雑な物として理解しておく習慣が必要だと思います。

医療現場では、QOL(生活の質)という言葉が多用されています。
患者や家族の生活の質を第三者が判断するわけです。
勘違いしているNsやDr、関連職種が沢山います。
余計なお世話です。(笑)
19. Posted by 飯村和彦   2006年01月19日 11:12
>小鳥ちゃんさま
…日本へ帰る足が遠のく
という心境、少し分かります。
よその国で生活しながら、日本の今の状況を眺めれば、
無理からぬところ。
けれども、その日本でなんとか踏ん張って生きていくには、
おっしゃる通り、
自分たちが「実行」しないといけないのでしょうね。
無論、私もその一人!
20. Posted by 飯村和彦   2006年01月19日 11:17
>アキラさま
私が、きのうの朝日新聞の記事を引用したのは、
まさに、そのためです。
メディアが、「勝ち組・負け組」という言葉を安易に使い過ぎているのは事実です。それが実は曖昧模糊とした言葉であっても、記事やコメントを書きやすいからでしょう。
これまた、同じ業界にいる自分としても反省ですね。
21. Posted by 飯村和彦   2006年01月19日 11:20
>nanaさま
同感です。
みんな、その時々、状況や感じ方が違うのですから。
なんでもかんでも機械的に分類できる訳がない!
22. Posted by 飯村和彦   2006年01月19日 11:23
>さんぱつやさま
…複雑な物は複雑な物として理解しておく習慣が必要!
その通りだと思います。
「複雑」だからこそ、「奥深く」、
もし何かあったときでも、修正がきくというものでしょうから。
23. Posted by なるほど♪ママ   2006年01月20日 09:12
>なんでもかんでも、二つに分類するのってまったく意味がない。
>一見、分かりやすそうで、
「そうなのか…」と人を思い込ませる魔力のようなものがあるけど、実際は、まったく!…実態を表していない。

本当に、それこそ、「なるほど♪」です!!

>…でも、それってハッピーじゃない?
>そんな痩せ我慢が、なんとかできる生活。
これって「勝ち組・負け組」なんていうのとは、まったく別次元の話。
>でも、悪くないと思うけどなあ…。

うん!悪くないです!とっても、素適♪
とっても、「共感」です!
(すいません。つい、言葉が、お友達言葉に…)
飯村さんの、ますます、大ファン担ってしまう、なる♪ママです!




24. Posted by 飯村和彦   2006年01月20日 11:50
>なるほど♪ママ さま
「共感」して頂き、嬉しいです。
つくづく、そう思っているので…。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

匿名社会の罪!龍桜くん事件消えた30兆円をよそに!