詐欺師の末路…ホリエ的集団中国・海南島で見た「お尻」…[世界風景・中国]

2006年01月25日

出発…それは少し死ぬこと




娘カメラ



「父さん…小指の横にあるのは、お兄さん指?」
眠りに落ちる寸前、娘がそう聞いてきた。
「それって、薬指だよ」
と、答えた。そして、続けた。
「お兄さん指は、人先指の隣で…」
けれども、娘は既に寝息を立てていた。

これが幸せ。
誰にも壊されたくない、
命がけで守るシアワセだ。

そのとき、ふいに最近見かけた文言を思い出した。

――出発すること。それは少し死ぬことだ――

『水と夢』より。
ガストン・ヴァシュラールの言葉だそうだ。

自分の横で、
満足げな表情で眠っている娘。
どんな夢を見ている?
彼女も毎日、新たな「出発」を繰り返す。
そして、その度ごとに「少し死ぬ」…のか?

春夏秋冬…
あと何度、自分は娘とその四季を共にできるのか…
きょうも晴天。気温、やや低し。

(飯村和彦)

ranking人気ブログランキングへ、ご協力を…


newyork01double at 10:52│Comments(8) ダブル秘話 | 家族/ 子育て

この記事へのコメント

1. Posted by りんりん   2006年01月25日 11:52
愛おしい人を思うと時々すごく不安になります。
かけがえのない人とのかけがえのない今を過ごす幸福感。

2. Posted by TUBASA   2006年01月25日 17:03
応援していま〜す
3. Posted by リョウ母   2006年01月25日 20:18
出発 それは少し死ぬこと
なるほど 考えたことなかったけど
そう言われれば そうですね。
一瞬 一瞬を 大切に生きないと
いけませんね〜。
4. Posted by なるほど♪ママ   2006年01月25日 21:36
>これが幸せ。誰にも壊されたくない、命がけで守るシアワセだ。
・・・
>自分の横で、満足げな表情で眠っている娘。どんな夢を見ている?
>彼女も毎日、新たな「出発」を繰り返す。
>そして、その度ごとに「少し死ぬ」…のか?

何気ない毎日の中に、大切な事、幸せってあるんですよね…。つい、忘れがちになりますが…。

>「消え行く」もの。けれども「心に残る」もの…。深遠なテーマです。
5. Posted by 飯村和彦   2006年01月25日 21:48
>なるほど♪ママさま
↑のコメントの最後、茂木健一郎さんの本の部分、私の操作ミスで消えてしまいました。ゴメンナサイ。機械、苦手なのです。
…で、
大切なもの、何気ない毎日の中で見失いたくないですね。
6. Posted by 飯村和彦   2006年01月25日 21:50
>りんりんさま
かけがいのない時間、そして幸福感。
…とっても身近なところにあったりしますね。
7. Posted by 飯村和彦   2006年01月25日 21:51
>TUBASAさま
応援、ありがとうございます!
これからも宜しくお願いします。
8. Posted by 飯村和彦   2006年01月25日 21:52
>リョウ母さま
大事に大事に、ときに大胆に…というところでしょうか。
生まれたその日から「死」に向かう、
そんな人間の在りようを、悲観的にではなく、
そのまま受け止めて、「楽しい」毎日を送りたいものですね。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

詐欺師の末路…ホリエ的集団中国・海南島で見た「お尻」…[世界風景・中国]