「シマウマ」が狙う獲物とは?…週末だから!取材中!

2006年01月29日

彼がカメラマンです!



なんというか…
息子、
下のような感じで、バシバシと
写真を撮っている訳です。



カメラマンだ!



ちなみに、
この「息子の写真」を撮影したのは、娘です。
今度、
娘の作品集もアップしようと、
親馬鹿な私は考えています。

 …………

(飯村和彦)


ranking人気ブログランキングへ、ご協力を…


newyork01double at 21:24│Comments(12) 家族/ 子育て | ダブル秘話

この記事へのコメント

1. Posted by むーみん@ママ   2006年01月29日 23:35
す・すごいです!
息子さんも娘さんも、もうすっかり
プロカメラマン?!!
↓の息子さんの作品の数々には本当に驚きです。
洞察力というか、観察力というか、
何か好きなものには、とことんこだわる力みたいな
物を感じます!
カエルの子は、カエルですねぇ〜(^_-)-☆
2. Posted by ハル   2006年01月30日 00:03
飯村さん、こんばんは。

本当に「血」ですね。
正直飯村さんご自身が撮られたお写真家と思いました(^-^;)

息子さんの楽しみながら真剣に撮っている表情と、、
そしてお嬢様はどんな表情で撮られてたのかな^^
3. Posted by りん   2006年01月30日 05:02
はじめましてm(__)m
娘さんが撮った写真すごく綺麗ですね☆☆
息子さんが一生懸命撮っていた写真も気になりますが・・・。
それではまた遊びにこさせていただきますね♪
4. Posted by hono   2006年01月30日 09:48
子供の感性って、「謎」ですからねー。
飯村さんには撮れない、ビックリするような写真を、
息子さんは撮るかもしれませんよ^^
おもしろい写真が撮れたら、また見せて下さいねー。
楽しみ!!
5. Posted by chiemi   2006年01月30日 12:25
子供の目線って、時々「ドキッ」てします。
見過ごしてしまっている美しいものや、
当たり前の中に潜む違った感覚や、
そんなものを、いとも簡単に見つけることができ、
普通に感激している。
何故失くしちゃったんだろうなあ・・・
今からでも、取り戻せるかなあ〜
6. Posted by 飯村和彦   2006年01月31日 11:55
>むーみん@ママさま
息子。
好きなものに熱中する度合いは、父親以上です。
これが、よい方に転がっていってくれれば、
と祈るだけです。
7. Posted by 飯村和彦   2006年01月31日 11:58
>ハルさま
娘の方は、結構のんきな性格なので、
息子のような「一途さ」は、まだ希薄のようですが、
これとて成長とともに変わっていくのでしょう。
近々、娘撮影の写真も順次アップしていきます。
8. Posted by 飯村和彦   2006年01月31日 11:59
>りんさま
お待ちしています。
いつでも気軽に立ち寄って、コメントを載せてください。
9. Posted by 飯村和彦   2006年01月31日 12:05
>honoさま
息子、驚異的なペースでシャッターを切っています。
また、彼の写真を載せていきます。
というか、きのう「取材中!」の記事に載せた猫の写真も息子が撮影したものです。
このあと、彼のクレジットを加えておきます。
10. Posted by 飯村和彦   2006年01月31日 12:08
>chiemiさま
人間の「脳」は、生きてある間中、進化していくらしいので、間違いなく、失ってしまったと思っている感性も取り戻せる(…というか既にあるものを再度引っ張り出すのか?)はずです。
11. Posted by アキラ   2006年01月31日 23:51
やはりお子さんたちは飯村さんのことをちゃんとみているのでですね!
きっと飯村さんが写真を撮っているときの表情もこんな感じなのではないでしょうか。
飯村さん宅にはいったい何台のカメラがあるのかと、ふと考えてしまいました。
ひとり一台というところでしょうか(笑。
12. Posted by 飯村和彦   2006年02月01日 11:25
>アキラさま
「親の様見て…」
というところなのでしょう。
熱中してくれることは、
それがどんなものでも嬉しい限りです。
カメラですか?
…数台です。でも一人一台じゃないです(笑)。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「シマウマ」が狙う獲物とは?…週末だから!取材中!