再び、マグロを求めて!猫、抜糸して快調に!

2006年02月11日

「奴隷狩り」と砂糖の関係

 


知っていそうで、
実は、まったく知らない。

今ある世界を、
別の角度で眺めると、
新しい地平さえ見えてくる。

この「砂糖の世界史」の興味深さは、
まさに「想定外」。


砂糖の世界史



身近な「モノ」を通して歴史を見る。
すると、
それまで見えていなかった世界の繋がり方が、
「あぶり出し」のように立ちあがってくる。

最近、よく耳にする「格差社会」という言葉。
この「砂糖の世界史」を読むと、
その言葉の“本当の”意味が、鮮明になる。

……………………………………………………
「砂糖のあるところに、奴隷あり」

「…上流階級の上品で洗練された文化や習慣も、
もっとも野蛮で、下品とみなされた、
黒人奴隷の犠牲の上に成り立っているのだ…」(本文より)
……………………………………………………

この本に目を通すと、
今、日本で行なわれている「格差」論議が、
いかに上滑りなものであるかが、良く分かる。
是非、一読あれ!

rankingご協力を…、お願いします!


(飯村和彦)


newyork01double at 08:03│Comments(8) 気になるBOOKs 

この記事へのコメント

1. Posted by 三つ子姫のママ   2006年02月11日 09:34
是非読んでみたいですね☆

格差社会…この先、どんどん『差』が広がっていくのでしょうか??
実際、セレブとかって言葉聞くとイヤ〜な気分になるのはいわゆる【負け組】だからでしょうか(-_-;)

勝ち組、負け組って言葉も嫌気が差します…
2. Posted by リョウ母   2006年02月11日 13:53
学校の図書館で探してみます。
なかったら 購入希望書を だしておきます。
読んでみたいです。
3. Posted by カメ    2006年02月11日 13:55
前に、「無知であることも罪である」というようなことも
書かれていたような気がしますが、私たちは、「知らない」ために、
自分は正しい、「悪人」とはどこか遠くの関係ない人、としか思わないで、
知らないうちに、誰かを傷つけたり、あるいは、その「悪人」側に
加担していたりするってこと、ありがちなんですよね。
いろいろな立場の人のこと、違った角度から見ることを、
やはり努力していかないと、わかったつもりで、ひとりよがりに
なってしまいますよね。
いい本のご紹介、ありがとうございます。
人間、死ぬまで勉強、と言いますが、まだまだ知らないこと
知るべきことはいっぱいあるもんですね〜。
(しかし、読みたい本のリストばかりたまって、実際読みこなせて
いないので、何とかしなければ!)

4. Posted by 飯村和彦   2006年02月11日 21:58
>三つ子姫のママ さま
2週ほど前になりますか、
「誰に負けたの?」というタイトルで、このブログにも記事を書きましたが、私も「勝ち組・負け組」という言葉自体、大嫌いです。
その理由も書いたので、是非、その記事を読んでください。
5. Posted by 飯村和彦   2006年02月11日 21:59
>リョウ母さま
是非、読んでください。とっても興味深い本です。
「豊かさ…」を考える「ヒント」にもなります。
6. Posted by hono   2006年02月12日 07:05
競争社会っというけれど、あまりに格差が広がってしまうと、
あきらめ感が充満して、がんばって競争しようとする気がなくなってしまう。っと、お正月に読んだ日本の新聞に書いてあったような・・・がんばれば成功できるっと思わせる競争社会は大事だが、今の日本は勝つことに賞賛しすぎで、all or nothing に傾向しすぎている気がします。
どんなにがんばっても、生まれ持ったDNAで差別されて、奴隷の立場から逃げられなかった時代から、
でも、がんばって解放させた人達がいるんですよね。
実際には今も残る差別社会ですが・・・
勝つということは、お金を手にすることだけではないんですよね。
私はそう思いたいです。
こちらの本、さがしてみます。
7. Posted by 飯村和彦   2006年02月12日 08:47
>カメさま
まさに、最後の一行が問題ですね。
「リストはあっても…」
私も似たような状況ですが…。
人生、死ぬまで学習でしょう。
8. Posted by 飯村和彦   2006年02月12日 08:50
>honoさま
「頑張れば報われる社会=競争社会」ではないのに、
そう思っている人が多いようです。
特に、永田町や霞ヶ関にはいっぱいいる。
困ったものですね、
小泉さん、竹中さん、鳩山さん…(書ききれない)。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

再び、マグロを求めて!猫、抜糸して快調に!