早朝の石垣港「ダブル」が東京ウィメンズプラザに!

2006年02月21日

那覇でハリセンボンを食す!



国際通りの真ん中ぐらい、
巨大なアーケード街の一角に、
那覇・公設市場がある。
有名なのでご存知の方も多いはず。


公設市場


その鮮魚コーナーには、
地元でとれた色とりどりの魚介類が並んでいる。


南の魚


クチナシ(イソフエフキダイ)、グンルン(タカサゴ)、
ガーラ(アジ科)、マクブ(ソロクラベラ)、
アーガイ(ヒブダイ)………その他。


で、ここの特徴は、
「食いたいなあ…」
と思った魚を選んで買うと、
近接の食堂で料理してもらえること。


料理します!の表示



中国や台湾などでも同じように、
「選んで食べる」ことができるが、ここもそれがウリ。

そこで、
「ハリセンボン」を食べてみることにした。
沖縄では「アバサー」と呼ぶ。


ハリセンボン


フグと似たような味らしい。
から揚げにするといいと教えられたので、
「じゃ、そうして!」
と頼む。

他には、魚では「ハタ」、
貝では「シャコガイ」を選び、
市場のすぐ近くにある食堂へと向かった。


沖縄食堂


ハリセンボンのから揚げは、
フグより、幾分、身の味が濃いようで旨い。

ハタは、刺身と塩焼きにした。
シャコガイは刺身。
それぞれ、いける。

本来なら、ここに料理済みの写真があるのだろうが、
私のブログでは、なし!
とっとと食べてしまった。
事前に写真で学習してしまうと、
実物を見たときの「感動」も半減してしまうだろうし…。
と、これは、
写真を撮らずに食べてしまった“いい訳”だ(笑)。

ともかく、
数人でいくと、
色々な魚介類を安価で楽しめる!

rankingひと押し、ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 10:09│Comments(7) 取材先にて記す! 

この記事へのコメント

1. Posted by yooj   2006年02月21日 16:20
魚の色が不思議な感じでキレイですね。
緑色がかっている魚^^

私もデジカメを用意してご飯を食べに行っても
いつの間にか食べ始めちゃって
いつも食べかけか、もしくはお皿だけ写して帰ってきます(苦笑)
2. Posted by リョウ母   2006年02月21日 17:06
あら はりせんぼん って フグかと思っていました。
違うのですね。はずかしい・・・
買って そこで 食べられる というのがいいですね〜。
丸ごと買っても 自分で料理できませんもの。
3. Posted by カメ    2006年02月22日 05:59
まあ、見たこともないお魚がいっぱい!
(って、切り身で見ることが多くて、魚の全形自体、あまり見ませんが・・)
珍しい物、新鮮な物を食べられるのは、旅先ならでは、ですね。
うーん、やっぱり沖縄には、一度は行ってみたいです。
束の間でも、光がさして良かったですね。
5月のロケもどうなるやら・・ですけど、そちらも楽しみにしています。
4. Posted by 飯村和彦   2006年02月22日 10:13
>yoojさま
写真をとる前に、食べてしまい、
「アッ!」
と思い出したときには、既に皿の上の料理は、写真にするような状態ではなくなっているのです。
それは仕方のないことです(笑)。
5. Posted by 飯村和彦   2006年02月22日 10:17
>リョウ母さま
素材を確認したその足で、料理してくれるというのは、やはり良いですね。
同じ魚でも、2〜3通りの料理にしてくれるのが、また良いのです。↑のブログ本記に書き忘れましたが、「ハタ」は、塩焼き、刺身のほかに、味噌汁にもなりました。
6. Posted by 飯村和彦   2006年02月22日 10:22
>カメさま
本当に「束の間」でしたが、光が見えて何よりでした。
また、あれほど寒くて天候の悪い石垣島も珍しいでしょうし…と無理にでもポジティブ思考!
5月(…正確には4月末から5月の中旬)は、
期間が長いもで、まさか全日「雨」などということはないでしょう(…希望)。
7. Posted by やっとこ   2006年02月22日 18:56

3品500円とは、料理手数料
安いですよね〜(^^)V

沖縄に行ったら、ここですね!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

早朝の石垣港「ダブル」が東京ウィメンズプラザに!