東京タワーのはずだ!ドアノブを回す猫…天才だ!

2006年02月26日

エネルギーの塊だ!



子供たちの熱気に圧倒された。
きのうは、
息子たちの「ドッジボール」大会。
遊びじゃない…ところがいい。

円陣組んで、
「気合」
を入れる。

オリンピックもいいが、
未来のアスリートたちの表情も真剣そのもの…。


円陣


ドッジボール…。
子供の頃、一時期熱中した記憶があるが、
これほど、
タフなスポーツだとは思っていなかった。
体力が落ちた証拠だなあ…。


ドッジ、投げる!


投げて、受けて、また投げて…。
一喜一憂しながら、
真剣勝負。
いいゾ! まったくいい。


体育館


今週末は、
取材で、
北海道の最果てに行く選択もあった。
けれども、
息子たちとのドッジボール大会の方を優先。
正解だった。

子供たちの懸命な表情を見ていると、
無闇に、
力が沸いてくる。

間違いなく、
子供たちから、
「力」というか「エネルギー」をたっぷり頂いた。


rankingひと押し、ご協力を!

(飯村和彦)



newyork01double at 12:00│Comments(10) 家族/ 子育て | ダブル秘話

この記事へのコメント

1. Posted by hono   2006年02月26日 18:00
ドッジボールは立派なスポーツですよ!!
今は国際大会もありますしね。オリンピック種目になったりするかも?!
アメリカ映画で真剣にドッジボールに取り組むスポーツクラブの話がありました。コメディですが・・・
私はドッジボールかなり熱くなりますよ。前線で!!
2. Posted by パパZ   2006年02月26日 19:52
ドッジボールもそうですが子どもたちが何かに夢中に
なっている姿からは「パワー&エネルギー」をもらえますよね!
パパZも幼少期・・・ドッジボール好きでしたが・・・
今考えると持久力も瞬発力も・・・そして戦略や判断力も
必要なとてもハード&クレバーなスポーツですね(*^_^*)
3. Posted by 飯村和彦   2006年02月26日 22:34
>honoさま
あれ、本当に盛り上がるスポーツですね。
すっかり忘れていました。
大勢で一緒にプレーできるところもいい。
4. Posted by 飯村和彦   2006年02月26日 22:37
>パパZさま
子供たちが、「戦略」を練っているシーンなど、真剣そのものです。また、チームに大人が入る場合は、「どのお父さんが上手そうか…」をきっちと見極めて、ポジションを指定するのも子供たちの役目。大人としては「値踏み」されているようで居心地が悪いのですが、子供たちに容赦はありません。ちなみに私は「外野」を任されました。
5. Posted by なるほど♪ママ   2006年02月26日 23:32
こんばんは。
ドッジボール大会を優先させた、飯村さん、素適ですね…。

>子供たちの懸命な表情を見ていると、
無闇に、力が沸いてくる。

>間違いなく、子供たちから、「力」というか「エネルギー」をたっぷり頂いた。

本当に、子供達から、得るもの、教えられるものって、多いとつくづく感じます…。
日々、子供と共に成長して行きたいと思っています。私も、ドッジボール、子供の頃、燃えました!!

6. Posted by カメ    2006年02月27日 06:32
ドッジボール大会を選んだ飯村さん、えらいっ!
たいていの父親は(いや、それはどうかな、少なくとも、うちの夫は)、
こういう場合、たぶん仕事の方を選んでしまって、せっかくの
新発見や喜びを味わうチャンスを逃し、そういうもの知らないままで
いくように思います。
ほんと、子どもが一生懸命に何かに取り組む姿には、
感動とエネルギーをいっぱいもらいますよね。
今の若いお父さん達は、割と、子どもとの関わりを大事にしている
ような気がしますが、旧式の日本人である我が夫にも、もっともっと
子どもの世界に近づき、子どもの輝く顔をみてほしいな、と思います・・・
(引きずり込むのは妻の役目?)
7. Posted by chiemi   2006年02月27日 11:06
土曜日。ちょうど、仕事の間に、
バイトの大学生チームと
ドッジボールの試合をしました。
水球をしていた子もいて、
とっても緊張感があるスポーツと知りました。
最初笑っていた顔が、引き攣り真剣に頑張りました。
8. Posted by 飯村和彦   2006年02月27日 12:27
>なるほど♪ママ さま
ドッジボール大会のスケジュールが出たときから、
「約束」していたので、
優先順位は、「ドッジ」の方が上だったのですね。
仕事の方のスケジュールはその後に出てきたので、
仕方ありません。
それにしても、「ドッジ」あれほど熱中できるスポーツだったとこ、忘れていました。
9. Posted by 飯村和彦   2006年02月27日 12:29
>カメさま
それほど、大変な「選択」ではなかったのです。
もともと、決まっていた予定ですから。
それに、息子との約束は、「約束」として実行しないと…ということでしょうか。
10. Posted by 飯村和彦   2006年02月27日 12:32
>chiemiさま
「ドッジボール」
馬鹿にできませんね。はじめるとすぐに、体中にアドレナリンが行き渡るようで、凄いです。
みんなで手軽に夢中になれるところが、いい!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

東京タワーのはずだ!ドアノブを回す猫…天才だ!