エネルギーの塊だ!別角度…ドアノブを回す猫

2006年02月27日

ドアノブを回す猫…天才だ!




はっきり言って、凄いゾ!
猫のミルキーが、
見事、「学習」した。
飼い主としては、彼女に「天才!」の称号を与えたい。



猫アップ2



さて、彼女がなにを「学習」したのかといえば、
他でもない、
自分で「ドアのノブを回し」、
リビングとホールを行き来できるようになったのだ。


まずは、→「天才ミルキー」をクリックして頂きたい。


横位置で撮影したため、
若干見にくいかもしれないが、
これって、凄い…と思わない?

もしかすると、
ちょっとした猫ならできるのかもしれないが、
飼い主としては、驚き!

約半年、
我々人間が、
ドアを開け閉めしている様子を観察いてた彼女は、
本能的に、「ドアノブの役割」を理解したようだ。

最初のうちは、低い成功率だったが、
このところは、
ほぼ100発100中、
完全にものにしてしまった。

もちろん、
開けたドアを「閉める」ことはできない。
それができれば、まさに「金メダル」ものだが、
まあ、
そこまで欲張ることはない。

「凄いゾ、ミルキー!!!」

公園に捨てられていた君が、
ここまで「立派に」成長するとは、思っていなかった。
今後も勤勉に学習してくれ!


rankingひと押し、ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 12:18│Comments(19) 猫の話 

この記事へのコメント

1. Posted by yooj   2006年02月27日 12:33
おお。すごい!
ネコがドアを開けてますよ!
ネコも学習するんですね〜
ミルキーには悪いけど、すぐに忘れちゃうイメージでしたw
2. Posted by sato   2006年02月27日 17:21
す、すごい!!Σ(゚ロ゚;)天才としか言いようがありません!
(今まで読みこぼしていたのかもしれませんが)ミルキーちゃん、捨て猫だったということ初めて知りました。
よかったね。素敵な家族と出会って。
3. Posted by やっとこ   2006年02月27日 19:29

おぉ! すごい!!!Σヽ(゚Д゚; )ノ

何回も繰り返して見てしまいました!

賢い猫ちゃんですね!



4. Posted by やっとこ   2006年02月27日 19:30

うっかりして書き忘れましたが

クリック完了!!!

5. Posted by hana♪   2006年02月27日 19:53
ミルキーちゃん。凄いですね(*≧∇≦)/
でも猫ちゃんって
ドアは閉められないって、昔から言われてましたよね〜〜
本当に閉められたら「金メダル」私があげちゃいます♪
動画も乗せられるんですね〜〜〜
また一つ学習。。
しかし、どうやって動画を貼り付けられるんでしょう??

6. Posted by パパZ   2006年02月27日 20:03
動画を拝見しましたが(@_@)10cmぐらい椅子からぶっ飛びましたΣ(゜Д゜;)
ミルキーちゃん・・・まさしく「天才」の称号にふさわしい
ネコちゃんです!!
ペットは飼い主に似ると言います故、きっと和さんが
「生涯学習」を実践しているのをミルキーちゃんは
感じ取ったのでしょうね(*^_^*)
これで次の目標は決まりですね(*^ー゚)b
ドアノブを締めることです。それができたら・・・
ペット王者に君臨ですねO(≧▽≦)O
7. Posted by リョウ母   2006年02月27日 20:19
すごい 本当に ドアを開けていますね〜。
天才です。
テレビに申し込んでみたらどうですか?
色々な番組がありますよ。
失礼 私より 詳しい人に教えようなんて。
8. Posted by アキラ   2006年02月27日 22:42
面白かったです!
ドアを登る様子はネコというより猿といった感じです。
さんまのからくりテレビに投稿してはどうでしょう(笑。
きっとドアの存在が相当もどかしかったのでしょうね〜!
9. Posted by 明るい空   2006年02月28日 08:08
かつてマンションで猫を飼っていましたが、こんなの見たことない!凄いですねぇ。我が家の猫はオバかちゃんだったのか、子猫の頃、壁紙に爪を引っ掛けて駆け上がったきり、下りられなくなり、良く壁に張り付いて泣いていましたっけ。うーーん懐かしいなぁ。猫って何やっても可愛いですよね。
10. Posted by 飯村和彦   2006年02月28日 08:53
>yoojさま
私も、猫ってなんでも直ぐに忘れるものだと思っていました。でも、日常連続しているものに対しては学習するようです。
11. Posted by 飯村和彦   2006年02月28日 08:55
>satoさま
そうなのです。
カテゴリー「猫の話」で以前の記事を見ていただければ分かりますが、
ほとんど目も開いていない状態で息子が見つけた猫です。
12. Posted by 飯村和彦   2006年02月28日 08:57
>やっとこさま
賢い…といってあげてもいいですよね。
出合いがしらがしらの「偶然」ではないのですから。
13. Posted by 飯村和彦   2006年02月28日 09:00
>hana♪ さま
まあ、高望みはしません(笑)
動画の貼り付けは、静止画と同じ要領です。
しかし、
容量が2Mまでなので、その辺が面倒。
私も始めて取り込みましたが、容量を少なくするのに苦労しました。高画質で撮影していたので…。ですから、デジカメで撮影するときから、低画質にしておかないと私のように苦労するかもしれません。
14. Posted by 飯村和彦   2006年02月28日 09:01
>パパZさま
ドアを閉めるのはねぇ。
彼女が「やりたいこと」ではないだろうから、難しいでしょうね。できたら大変なこと。
15. Posted by 飯村和彦   2006年02月28日 09:03
>リョウ母さま
テレビですかあ…。
実を言うと私自身は、あまり知らないのです(汗)。
だから、
どんな「技」が凄いのか、正直わからないのです(汗)。
16. Posted by 飯村和彦   2006年02月28日 09:04
>アキラさま
そうですね。登るところは「サル」か「マタタビ」ですね。
実際に見ていると、「ニャゴ」と一声鳴いてから、作業にかかります。
17. Posted by 飯村和彦   2006年02月28日 09:07
>明るい空さま
うちも、壁はガリガリやられています。
白だから目立ちませんが…。
あれは仕方ないですね、猫の「習性」ですから。一応、爪研ぎ用のマットまども置いてあって、大抵の場合はそれを使っているようですが、そこは猫、壁もガリガリしてしまうのです。
18. Posted by 愛犬家   2006年02月28日 10:01
猫は犬と違って、凄く柔軟な動きをするんですね。
ドアに上ってゆく姿は鮮やか!
しかもドアノブに手を掛けるなんて、凄すぎます〜。
体を横にして、見入ってしまいました♪
もうすっかり体も元に戻った様子ですね。
19. Posted by 飯村和彦   2006年02月28日 23:44
>愛犬家さま
そうです、不妊手術の傷も完全に癒えました。
丁度、傷が癒えた時期と重なりますね、ミルキーの「ドアノブ」回しの成功確率がぐぐぐ〜んと伸びたのは…。
今では、「完全に!」回したいときに回せます!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

エネルギーの塊だ!別角度…ドアノブを回す猫