ニューヨーク大学の英語講座NY・盲目の老人と犬

2006年03月08日

光る猫の目…サイボーグだ!



息子の写真を…また。
相変わらず、
猫のミルキーだが、
ちょっと面白い。


光る目が、
サイボーグ…という感じ。



neko6



ドッキッ!としたの?
そう、驚くなよ。



neko4




2点とも、父的には「お気に入り」。
さて、
皆さんは?


rankingひと押し、ご協力を!

(飯村和彦)



newyork01double at 22:28│Comments(6) 猫の話 | 息子が撮った写真!

この記事へのコメント

1. Posted by chiemi   2006年03月09日 04:16
素敵な瞬間を捉えていますね。
説明、全くなくても、伝わってきます。
2. Posted by 愛犬家   2006年03月09日 09:41
ボールを追いかける目がそのまま、カメラに向けられて・・・
息子さんにとっては最高の被写体なのでしょうね。
まだあどけなさが残るミルキーちゃんと光る目、
その組み合わせは絶妙!
3. Posted by 飯村和彦   2006年03月09日 10:39
>chiemiさま
私もそうですが、
2点とも、息子「一押し」の写真です。
4. Posted by 飯村和彦   2006年03月09日 10:42
>愛犬家さま
ミルキーの写真だけで、既に100点以上あるのではないでしょうか。
息子とミルキーとの間には、「信頼関係」があるらしく、
ミルキーが喉を鳴らしてまず最初に寄っていくのは息子です。互いに互いを気に入っているようです。
5. Posted by リョウ母   2006年03月09日 17:24
この写真 2枚ともすばらしいです。
猫の目がすてきですね。
犬も光るのですよ。
6. Posted by 飯村和彦   2006年03月10日 12:39
>リョウ母さま
写真撮影をしたとき、
時として、フラッシュに反射した生き物の目というのは、
不思議に見えますよね。
その時々に、赤になったり緑になったり青になったり。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ニューヨーク大学の英語講座NY・盲目の老人と犬