マンハッタンの音楽家(1)春の海、爽快!

2006年03月11日

ボブ・サップがいた仕事場




正直、仕事内容と「彼」は無関係だった。
けれども、
「彼」の写真のお陰で、
オフィスの場所は分かりやすかった。



サップ2



暗くて見えにくい?
ならば、
もう少し近くに寄ると…



サップ1



約2年、
この巨大写真は、
スタッフルームの入り口にあった。

案の定、
強烈な「違和感」に耐えられなかった人も多かったようで、
いつしか、
無事?
撤去されていた。
そういえば、「彼」自身も、
最近、一時ほどテレビで見かけなくなったなあ…。


rankingひと押し、ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 14:55│Comments(8) 東京story 

この記事へのコメント

1. Posted by パパZ   2006年03月11日 20:20
こ、これは「強烈」「爆裂」ですね(>_<)/
まるで東大寺南大門の「金剛力士像」的な存在感では
ありませんか!
その特異で強烈なキャラクターで一世を風靡したサップも
メディアへの露出は少なくなりましたね。
今、どこで何をやっているんでしょうか?
2. Posted by chiemi   2006年03月12日 01:53
ちょっと、怖かったです。
最近は、ボビーさんの方が、
TVでよく見ますね。
3. Posted by さんぱつや   2006年03月12日 06:02
映画、デビルマンに出演していましたね。
あの映画では、主人公の二人より上手な演技でしたよ。(笑)
4. Posted by 飯村和彦   2006年03月12日 11:11
>パパZさま
大きな写真でしたからね。
顔つきも怖い上に…。
5. Posted by 飯村和彦   2006年03月12日 11:12
>chiemiさま
ブームというものは、
やはり、さっさと去っていくものなのでしょう。
6. Posted by 飯村和彦   2006年03月12日 11:15
>さんぱつやさま
デビルマン…映画ですか?
なるほど、活動の場所をリングからスクリーンに移したのでしょうかね。
どちらも「ショー」には違いないけれど…。
7. Posted by リョウ母   2006年03月12日 11:27
そう言えば 最近テレビでみませんね。
あの方は どこと言って特徴があまりなかったような。
8. Posted by 飯村和彦   2006年03月12日 11:39
>リョウ母さま
言われてみれば、そうかもしれません。
何が特徴だったのか、思い出せないということは、
さほど、際立ったものがなかったということなのかもしれませんね。頑張って欲しいけれど…。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

マンハッタンの音楽家(1)春の海、爽快!