腹が膨らんだ! 産卵だ! スターフライヤー、就航初日だ!

2006年03月16日

小説の中のグッピー



きのう、熱帯魚の話を書いたので…

↓の、大崎さんの小説には、
「グッピー飼育」の話がでてくる。
タイトルになっている「ドイツイエロー」がそれ。



大崎善生




大崎さんの小説デビュー作も、
「パイロットフィッシュ」
多分、熱帯魚が好きなのだ。

これらの小説以外にも、
彼の作品には、しばしば、
モチーフとして、
「熱帯魚とその飼育」が登場する。

丁寧な文体の作家である。


rankingひと押し、ご協力を!

(飯村和彦)



newyork01double at 09:29│Comments(4) 気になるBOOKs 

この記事へのコメント

1. Posted by hana♪   2006年03月16日 16:11
タイトルからは、「グッピー」が出てくるなんて
想像もつきませんが・・
ドイツイエローって。グッピーの種類なんですか??
全然知りませんでした
想像力をかきたてられる、小説ですね
2. Posted by パパZ   2006年03月16日 19:56
和さんの投稿文を読んでいるだけで色々と想像できますね(^-^)
グッピーなどの熱帯魚は飼ったことがありませんが、
飼ったら飼ったで癒やされること間違いなしですね(*^_^*)
3. Posted by 飯村和彦   2006年03月17日 18:06
> hana♪ さま
好きな作家の、気に入っている作品の一つです。
「ドイツイエロー」
種類というのか、…色合いなのでしょうね。
小説は、グッピーの飼育にのめり込んだ大学生の心象風景を描いています。
4. Posted by 飯村和彦   2006年03月17日 18:07
>パパZさま
癒されますが、手間も少々かかります。
けれども、「子」が生まれたときなどはいいものです。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

腹が膨らんだ! 産卵だ! スターフライヤー、就航初日だ!