キツイときには笑える本を…セントラルパークの桜!

2006年04月05日

最初に死ぬのは父さんだ!



「見る見るうちに…」、とはこのことである。
なにがといえば、
日々、大きくなっている、
プラティの子供たちのことだ。

生後2週間。
最初、
糸切れのようだった体形も、
既に、魚のそれになっている。


稚魚1


当初、「7尾ぐらいかなあ…」
と思って見ていたのだが、
個体が大きくなるにつれ、
観察できる尾数も増し、これまでに12尾が確認できた。
まだ、
カナダ藻の中に潜んでいるチビがいる可能性もあるので、
総数は、もう少し増えるかもしれない。

エサは朝晩2回、
パウダー状にして与えている。
当たり前のことだが、
早くも個体差が見られ、
仲間内で一番大きなものが、
その大きな口で、最初にエサをたいらげていく。


稚魚2


大きな口をしたデッカイ奴が、
断然早く成長する。
至極当然な話だ。

すると、
息子が、我が意を得た…、とばかりに「発言」した。

「うちの家族4人のうちで、
一番、最初に死ぬのは父さんだね


なんのことかと尋ねると、
息子曰く、

「だって、家族の中で、
口が一番小さいのは父さんだから」


これには家族一同爆笑した。
確かに、私の口は他の家族のそれより、
最大に開けても、
指の太さでいえば、2本分も小さい。
納得である。

ちなみに、
プラティの子供たちは、
陶器の中で成長している。
↓の写真で、ミルキーの後方に見える青い陶器がそれ。


ミルキーと魚鉢 (撮影者:娘)


当初はミルキーの反応も心配だった。
水面に上がってきた魚たちを「パクリ!」、
なんてこともあり得るから。

しかし、彼女の場合、
興味深く眺めるだけで、ちょっかいは出さない。
動くもの全てに手を出す彼女なのに…である。

まあ、
ときどき首を突っ込んで、
「水」は飲む。
だから、
「事故」が発生する可能性は否定できないのだが…。


rankingひと押し、ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 12:02│Comments(19) 家族/ 子育て | ダブル秘話

この記事へのコメント

1. Posted by れっきゅん   2006年04月05日 13:55
娘さんが撮ったミルキーちゃんの写真が、
インパクトがあって、良いですね♪
息子さんの発言も面白いです。
子供の感性って、素晴らしいと思います。
2. Posted by hono   2006年04月05日 14:24
っということは、お子さんは2人とも、奥様の口を遺伝したんですねー
たくましく生き抜くことでしょう(笑)
ミルキーの写真、
「プラティ食べるなんて、そんな野蛮なことしないよ、
私は知的だ!」
っと言っているように見える・・・なんて!
3. Posted by hana♪   2006年04月05日 16:25
プラティもグッピーもメダカも
小さい時は、同じに見えますねσ(^◇^;)。。。

飯村家では、純日本人のお父さんが一番最初ですか^^;;
我が家の場合。日本人ばなれした顔の持ち主の主人が
一番、長生きしそうです。。
顔のパーツ全てが大きい^^;;
4. Posted by リョウ母   2006年04月05日 16:52
まさか ミルキーちゃん たべないでしょうね。
食べそうだったら 早く 別の入れ物に移してください。
せっかく生まれてきたのだから 思い切り生きさせてやりたいでしょ。
5. Posted by パパZ   2006年04月05日 19:24
ミルキーちゃんに眺められているプラティは気が気では
ありませんね。でもミルキーちゃんもちっちゃな命を
感じているのではないでしょうか!?
「事故」が起こらないように祈ります。
6. Posted by りんりん   2006年04月05日 22:10
どうか悲しい事故がおこりませんように(笑)
うちのルーは、熱帯魚に嫌がらせをしてました。
自分が水槽の前を歩くと、サーッと移動するのがおかしいらしく
行ったり来たり・・・。
時々、水槽に前足を突っ込んでみたり。
それでも、魚に触る気もなかったみたいです。
興味はあんまりなかったようです。
不思議ですよね。
7. Posted by 飯村和彦   2006年04月05日 22:54
>れっきゅんさま
そうなんです。
娘の写真、思い切りがあっていいのです。
躊躇がないのです。
8. Posted by 飯村和彦   2006年04月05日 22:56
>honoさま
確かに、ミルキーがプラティを好んで食べることはないようです。生ものは嫌いらしいので…。
かといって、私どもが、彼女に注意を払わないわけではありませんが…。
9. Posted by 飯村和彦   2006年04月05日 22:57
>hana♪ さま
その様です。
私だけが、口が小さいようですから。
10. Posted by 飯村和彦   2006年04月05日 22:58
>リョウ母さま
もちろん、危険は未然に防ぎます。
ご安心を…。
11. Posted by 飯村和彦   2006年04月05日 23:05
>パパZさま
ミルキーの場合、ただ純粋に水を飲みたいだけのようです。
事故…起こらないでしょう。気をつけますが…
12. Posted by 飯村和彦   2006年04月05日 23:11
>りんりんさま
うちのミルキーも興味だけのようです。
悪さをする気はないようですので、まあ安心です。
13. Posted by 愛犬家   2006年04月06日 09:55
あはは・・・
朝から爆笑です。
飯村さんはおちょぼ口なんですね。
水槽の中の世界だったら、生き延びれないと言う事ですね。
猫の好物はお魚、ミルキーちゃんも魚達を家族と思っているんでしょうね♪微笑ましいです。
14. Posted by chiemi   2006年04月06日 10:43
我が家のめだか12匹と、どじょう1匹も越冬し元気良く活発になってきました。
お魚は、お花同様、見ているだけで癒されます。
今日から、マレーシアからの研修生の色々な行事が始まります。
又新入生を迎える時期でもあり、更新やお返事で、いっぱいかも知れません。
少しの間、ご迷惑お掛けすると思いますが、出来るだけ支障ないように頑張ってみます。宜しくお願い致します。
15. Posted by Sou   2006年04月06日 11:59
娘さんの写真に感動しました! スゲー!!
僕も父さんですが, どうやら最後まで生き残ってしまう悲しい父さんのようです(w
プラティがそれぞれ立派な個体に成長されますように.
16. Posted by 飯村和彦   2006年04月06日 12:02
>愛犬家さま
おちょぼ口、という程ではありませんが、
歯科にいくと、既に大きく口を開けているのに、
「さあ、口を開けて下さい」
と必ずいわれます。
参りますね。
17. Posted by 飯村和彦   2006年04月06日 12:03
>chiemiさま
忙しい時期です。
無理せず、ご自分のペースで…。
18. Posted by 飯村和彦   2006年04月06日 12:06
>Souさま
娘、喜ぶと思います。
悲しい気持ちになることなく、
生き残って下さい(笑)。
19. Posted by 眞鍋かをり   2006年04月12日 18:45
1 芸能人フェラ上手ランキング
10代
 ↓
http://takajj.servebbs.org
20代,30代…ランキング別。
http://okusama.servebbs.com

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

キツイときには笑える本を…セントラルパークの桜!