沖縄らしい石垣島の街角沖縄・珊瑚の海

2006年04月22日

石垣島沖、200キロ荒海



2日目。
予想通り、
石垣島の沖、約200キロの海上は、
荒海になった。


海1


波浪注意報まで…。
波の高さは、約3メートル。


海2


船は木の葉のように、
波間を漂う。


海3


もちろん、
船酔い。
仕事の合間は、
合羽を着て、
甲板の上に転がっているしかなかった。


海4


そんな海も、
3日目の朝には、
穏やかに…

午前6時半。
見事な朝焼け。


海5


やっと、
大海原を堪能する余裕がでた。
これだから、
海はたまらなく、いい。



(飯村和彦)


newyork01double at 19:18│Comments(2) 取材先にて記す! 

この記事へのコメント

1. Posted by りんりん   2006年04月22日 22:44
見てるだけで酔っちゃいそう。
私、海が怖いんです。飲み込まれそうで。
神秘的で、大きくて、深くて・・・
怖いです。
特にキレイな海が。吸い込まれそうになるから。
2. Posted by 飯村和彦   2006年04月23日 07:50
>りんりんさま
確かに、吸い込まれそになります。
足元が、グラリと揺らいで…。
そのたびに、はっと我に帰るようなところが、
ありますね。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

沖縄らしい石垣島の街角沖縄・珊瑚の海