沖縄・珊瑚の海海と空と砂と…石垣島

2006年04月24日

石垣島、夕焼けとマングローブ



月並みだが、
大海原に夕日は映える。



夕焼けの海



で、↓はマングローブの森。
これも石垣島のタカラモノ。



マングローブ



マングローブの花(…といっていいのか)
ともかく、
生命力を感じる。



マングローブ花



島を走っていると、
巨大なシーサーが「鎮座」していた。
米子焼きだという。



巨大シーサー



自由な発想で、
カラフルな色に塗られた「守り神」。
「地球人」的なシーサーだ。



(飯村和彦)


newyork01double at 07:45│Comments(8) 取材先にて記す! 

この記事へのコメント

1. Posted by 明るい空   2006年04月24日 08:27
飯村さん

米子焼って↓ここですね。
http://www9.ocn.ne.jp/~yonekoya/index2.html
実は大好きな工房でここのシーサーがなぜか台所に鎮座しています。

そう先日、例の椅子また座ってきました。あそこで定点観察をしても面白いぐらい暖かな日には表情を変えますね。また通りましたら、ご報告申し上げます。
2. Posted by カメ    2006年04月24日 09:11
今回の石垣島は、前よりはお天気に恵まれて、いい写真が次々撮れて
楽しいですね。
(海は少し荒れたようですけど・・・船酔い、大丈夫でしたか?)
お仕事とはいえ、こういう都会の日常とは全く違う世界に
身を浸して、いろいろな景色や文化を見られるというのは、
うらやましいです。
島の人々の生活という、「経済」の問題を考えれば、
島の美しさばかりも見ていられないかもしれませんが・・・
なんとか、うまく自然と共存していく方法があればいいですけど・・・
3. Posted by hana♪   2006年04月24日 19:12
水平線に夕日。いいですね(o^-')b
しかし、ちょっとあれていたんですか?
やや波が高い様な・・・
マングローブは、遠くから見たことはあるんですが
側で見た事はないんです^^;;
花?のようなものがついているんですね。シラナカッタ・・・

そして。これシーサー?
私の知っているシーサーと違う〜〜〜(笑)
4. Posted by パパZ   2006年04月24日 19:30
大海原に栄える夕日もさることながら
「守り神」シーサーのインパクトは大でした!!
生命力あふれる島で自分の命を見つめ直したい
気持ちになっております。
5. Posted by 飯村和彦   2006年04月25日 12:27
>明るい空さま
そうですか。
あのクリスタルの椅子に、また座ったのですね。
そろそろ、いい季節ですね、あの場所も。
6. Posted by 飯村和彦   2006年04月25日 12:28
>カメさま
自然との「共存」。
上手く折り合いをつけていければ良いのでしょうが…。
簡単ではなさそうですね。
7. Posted by 飯村和彦   2006年04月25日 12:29
>hana♪ さま
「シーサー」も、色々のようです。
特に、ここのシーサーは派手でひょうきんなようです。
8. Posted by 飯村和彦   2006年04月25日 12:31
>パパZさま
島で自分を見つめなおすもの悪くないですね。
ゆったりと、穏やかに…。
きっと、新しい何かが見える筈。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

沖縄・珊瑚の海海と空と砂と…石垣島