海と空と砂と…石垣島優しく切ない「愚鈍さ」

2006年04月26日

花と飛蝗(バッタ)



久しぶり…の東京。
「夏近し」だった石垣島に比べると、
もちろん、
東京はまだまだ春。

自宅に帰ると、
早々に息子が、自分の撮影した写真を持ってきた。
なんと124枚もあった。
そこで、今日は、
数ある中から、
春らしい花の写真を…。



花とバッタ



黄色い花の中で休んでいるのは、
まだ、生まれて間もないバッタ(?)。



花とバッタ2



小さな命が、
春を、そして迎える夏を待ちわびる。
この時期ならではの光景だ。

優しい息子ならではの一枚。
このバッタを見つけた時の彼の気持ちが伝わってくる。
「新しい命」…いいゾ!


rankingひと押し、ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 12:57│Comments(6) 息子が撮った写真! | 家族/ 子育て

この記事へのコメント

1. Posted by パパZ   2006年04月26日 19:59
「一寸の虫にも五分の魂」・・・小さな命を見逃さない
息子さんの熱いハート・・・感心です!
124枚という枚数にも驚嘆です!!
2. Posted by 飯村和彦   2006年04月27日 17:32
>パパZさま
124枚。
デジカメだからなせる技なのですが、まあ、
それにしても多いですよね。
ともかく、
興味を引いたものは何でも撮影しているようです。
3. Posted by かえで   2006年04月27日 19:31
いい写真ですね〜
こういう光景を撮ろうとおもう・・・そんな息子さんって
素敵な子ですね。
とっても優しさを感じます。
感性の豊かさが 伝わってきますわ^^
4. Posted by さんぱつや   2006年04月28日 05:48
小さな生命に対する、強い興味と優しげなまなざしを感じる写真です。
子供の好奇心をみていると、うらやましく思うことが多々あります。
ところで、デジカメとはいえ背景がぼけているところをみると、接写のモードに変えるという技も覚えておられるようで。
すごいですね。
5. Posted by 飯村和彦   2006年04月28日 10:19
>かえでさま
今のところ…ですが、
彼は好奇心旺盛な、優しい子供です。
親としては嬉しい限りです。
6. Posted by 飯村和彦   2006年04月28日 10:21
>さんぱつやさま
さて、息子が接写の「技」を、
身に着けているとは思えません(…彼に悪いか)ので、
カメラが勝手にやってくれているのではないのでしょうか。
もし、違ったら息子、「結構やるなあ」、
ということになるのですが…。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

海と空と砂と…石垣島優しく切ない「愚鈍さ」