未来の記憶…いいタイトルだ!原因不明の病気と「W杯」

2006年05月29日

出来立ての豆腐と子供と近隣



見て、聞いて、
触って、食べて…。

朝4時半に起きして、
子供たちと一緒に、
近所の豆腐屋さんへいった。


とうふ1


いつも食べている豆腐である。
それを誰が、どんな風につくいっているのか。
テーマは明快だった。


とうふ2


「いつでも見に来ていいよ」
豆腐屋さんは、二つ返事だった。
で、
実行に移したわけだ。


とうふ3


子供たち、
豆腐を固める「にがり」が、
“海からもの”だと聞いてびっくり!

そうそう、
親切な豆腐屋さんは、
豆乳をグラスに注ぎ、飲ませてもくれた。


とうふ4


出来上がっていく豆腐を眺めていると、
なぜか、安心感が沸いてくる。
日常生活の「基本」を見ているようなものなのか…。


とうふ5


「プリンより美味しい」
「甘いね」
「温かい!」

出来立ての豆腐をご馳走になったときの、
子供たちの感想だ。
分かりやすい。

「また、おいで…」
と、親切な豆腐屋さん。
「また、来るね!」
と、息子と娘。

子供たちは、近所付き合いが実にうまい。
なんでも自然にやってのける。
「打算」なんってもの、もっていないから…。

素敵なご近所さんが大勢いれば、
子供たちも、
安心して街を走り回れるというものだ。


ranking人気ブログランキングへ! さてさて…!

(飯村和彦)


newyork01double at 09:16│Comments(16) 家族/ 子育て | ダブル秘話

この記事へのコメント

1. Posted by hana♪   2006年05月29日 14:32
いいですね〜〜♪
早起きして、地域のお店にお豆腐が出来る所を見に行く。
自然体の子供っていいですね(o^-')b
子供を見習わなくては(笑)
2. Posted by apricot   2006年05月29日 14:35
うわぁ〜これは、日本?それともNY?
お豆腐の香りまで伝わってきました。
もしNYなら、こんな身近で美味しいお豆腐が食べれるなんて、羨ましい〜^^
メルボルンでは、チャイニーズショップで中国人が作ったお豆腐を買っています。
この数年、美味しくなってきたけれど
やっぱり日本に帰ると日本人のお豆腐屋さんの作ったお豆腐の味が最高に美味しいと感激してしまいます。
3. Posted by chiemi   2006年05月29日 14:46
生きた体験をされて、子供さんたちは、
さぞかし楽しかったでしょうね。
私の個人的な考えですが、
塾の勉強や受験勉強を幼稚園からするより、
こういう体験(勉強)を、
沢山する必要があるのでは・・と思います。
あくまでも、私の気持ちですが・・・
4. Posted by れっきゅん   2006年05月29日 16:16
子供の時のこのような体験は、宝物ですよね♪
しっかりとお子さま達の心に刻まれた事と思います。
出来れば、私も参加したいぐらいです(≧∇≦)
お豆腐が美味しそうです(・゚ρ゚)
5. Posted by NORY   2006年05月29日 17:42
都内にも手作り豆腐やさんがまだあるんですねぇ
私は子どもの頃に母の実家の京都に遊びに行っているときにパープーという笛の音が聞こえたらお鍋を持って豆腐を買いに行った思い出があります。
豆の味がして美味しかった♪♪

素敵なご近所さん、羨ましいです…
6. Posted by 飯村和彦   2006年05月29日 19:23
>hana♪さま
あれこれと、
子供に教えられることばかりです。
7. Posted by ダーバン   2006年05月30日 05:11
とてもすばらしい教育をされていますね!
いつも食べている豆腐がどのようにできているか・・・
お子さんにはとてもいい経験になったことでしょう。
出来立てのお豆腐はおいしそうですね!
私も食べてみたい!!
8. Posted by 愛犬家   2006年05月30日 09:35
お子さん達は、これでますますお豆腐が好きになったでしょうね。
素敵なお父さん・・・
そのお父さんに真っ直ぐ従う、無邪気で自然体のお子さん達・・・
いいですね〜。
このお豆腐屋さんも嬉しかったでしょうね。
自分が誇りを持って地道にやってきた事を、こうして認めてもらえて・・・。
ほのぼのと、大豆の香りがしてきそうです・・・。
9. Posted by 飯村和彦   2006年05月30日 12:49
>apricotさま
世田谷、ご近所の豆腐屋さんです。
尚且つ、
決して珍しいことをしている訳でもありません。
「納得のいく豆腐を丁寧に…」
とっても優しい豆腐屋さんです。
10. Posted by 飯村和彦   2006年05月30日 12:51
>chiemiさま
同感です。
気になったことがあったら、見に行けばいい。
それがポイントですか?
子供たちは、興味津々でした。
11. Posted by 飯村和彦   2006年05月30日 12:53
>れっきゅんさま
本当に美味しいですよ。
豆腐が出来上がっていく段階段階で、
このお豆腐屋さんは、味見をさせてくれました。
豆乳も最高だったし、
寄せ豆腐もいい味でした。
感謝ですね、まったく。
12. Posted by 飯村和彦   2006年05月30日 12:55
>NORYさま
まだまだ、手作り豆腐の店、ありますね。
この豆腐屋さんは、2代目。
毎日毎日、作るたびに微妙に味が違うそうです。
豆腐作りも奥深いようです。
13. Posted by 飯村和彦   2006年05月30日 12:59
>ダーバンさま
最初は、妻が興味を持ったのです。
それで、子供たちに話したところ、
「いくいく!」
ということになり、店に赴いた訳です。
「水が大事なんですよ」
という豆腐屋さんの説明に、
子供たちは、むやみに納得していました。

14. Posted by 飯村和彦   2006年05月30日 13:06
>愛犬家さま
豆腐屋さんによると、
この店には、たまに近所の小学校の子供たちが、
少人数のグループを作って見学に来るそうです。
もちろん、
朝早くという訳ではないらしいのですが、
そのたびに、「おいしい豆腐の秘密」を、
子供たちみんなに教えてあげているそうです。
15. Posted by カメ    2006年05月31日 05:24
遅くからのコメントですみません。
でも、とても素晴らしい体験だな〜と思ったものですから。
そして、こういう機会を作られた飯村さんご夫婦の、子育てへの姿勢を
感じて、それがまたいいなあと思いました。
自分の目で見て、体験して、そして、人と触れ合うこと。
どれも大切ですよね。
ついつい、そういうのを学校任せにしているけれど、
親にもできること、親だからできることも、いっぱいあるんですよね。
それと、こうやって、ご近所といいつながりを持つことも、
子どもにとっては、安全面だけでなく、豊かに育つ環境づくりになりますね。
いろんな点で参考になりました・・・・
が、写真を見てたら、単純に、手作りのお豆腐、おいしそう!!!
16. Posted by 飯村和彦   2006年05月31日 11:33
>カメさま
簡単にいってしまえば、
私たち親が興味があって、
さらに、
子供たちも見たいものを見に行く。
それだけです。
楽しめるし、ご近所さんと仲良くなれる。
これ、いいです。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

未来の記憶…いいタイトルだ!原因不明の病気と「W杯」