2006年10月10日

北の核実験〜外交に努力賞はない!



核実験を実施したとされる北朝鮮。
専門家の間では、
実験に使用されたのは、
爆縮型と呼ばれる、
プルトニュウムを使った、
「長崎原爆型」だったのは…、
との見方が広まっている。

しかし、
実際に、
核実験が行なわれたのかどうかも含め、
詳細が明らかになるまでには、
もう少し時間がかかると見られている。


赤い富士山


万が一、
巷間伝えられているように、
北朝鮮(金正日政権)が、
「核実験を実施」したのであれば、
その事実は、
大変憂慮すべきことであることは確か。

一部には、
今回の北朝鮮の核実験を受けて、
「北に対して強硬姿勢を取り続けていた、
安倍首相の主張が正しかった」
とする“ムード”がある。

だが、
果たして、そうだろうか…。

もし、核実験の実施が事実であれば、
それは、そのまま、
これまでの対北朝鮮外交が、
“失敗”だったことを意味するのでは?

政治や外交は「結果」が全て。
そこに“努力賞”はない。

強硬策だろうが、融和策だろうが、
ポイントは、
北朝鮮に、
「核兵器」の開発をさせないこと、
…が目的だった筈。

ところが、
結果として、
北朝鮮が核実験を行なったということであれば、
それらの政策が、
まったく! 
北朝鮮に対して、
功を奏さなかったということになる。

その意味においては、
強硬派も融和派も、
失敗は失敗…、 
同じである。

「核兵器」の恐怖は、
たった一度の“暴走”でも、
取り返しのつかない、
多大な犠牲がでるということ。

ことここに至っては、
そのことを肝に銘じて、
早急に、
対北朝鮮政策を練り直すべきである。

「常識の通じない金正日政権に何をいってもダメ。
あとは、強硬策しかない!」

それで“北の暴走”を、
食い止められるのなら…まだいい。
けれども、
ご存知の通り、
追い込めば追い込むほど、
より過激になるのが、
金正日政権の特徴である。

例え“お粗末なもの”であったとしても、
「核爆弾」が炸裂してからでは遅い。
ともかく、
そうならないための方策を、
最優先に考え出さなくてはいけない。

「難しい」
…などと言ってはいられない。
幾ら勇ましい言葉を並べても、
"悲劇”がもたらされてしまっては、
意味がないから。


(飯村和彦)


newyork01double at 12:12│Comments(16) 東京story 

この記事へのコメント

1. Posted by ひめっち   2006年10月10日 17:51
日本の判断はともかく あの北のおじさん、なんとかならないものでしょうかね?
2. Posted by なるほど♪ママ   2006年10月10日 18:32
こんばんは。

>「難しい」
…などと言ってはいられない。
幾ら勇ましい言葉を並べても、
"悲劇”がもたらされてしまっては、意味がないから。

本当に、そうですよね…。
ありとあらゆる努力、知恵をしぼって、悲劇がもたらされない事を願います!

ますます強硬策の行われる中、やっぱり、苦しんでいるのは、普通の庶民であり、子ども達では…。
食料も、ままならず、病気になっても、キチンとした手当てもうけられずにいるのでは…と。

いつも、弱いものから、犠牲になるのですよね…。

アメリカの動向に、鍵がにぎられているのでしょうか…?
3. Posted by りんりん   2006年10月10日 18:52
昨日、ポンと世界戦争が起こったらって話をしました。
本当に怖いです。
だけど・・・そんなことに興味のない人が多い
この国がとっても怖い。
無関心な人が多すぎますね。
4. Posted by darimana   2006年10月10日 20:59
これはあくまで仮定ですが、もしかして今回の核実験の主たる目的は経済的な動機なのでは?という疑いを感じています。

ご存知のように金正日は込み入った戦略を得意としていますし、感情的な動機で核実験をするようなナイーヴな人間とは、とても思えないのです。

もちろん国内的な民衆の不満をそらす手段、という側面もあるかもしれませんが、このような形で日本だけならまだしも、数少ない表面的友好国である中国の面子を潰すからには、それなりの見返りを見込んでのインサイダー経済行為、というのは深読みのし過ぎでしょうか?

あらゆる戦争、あるいはその類似行動には、常に経済的な動機が見え隠れしています。この危機によって儲ける方法があるとしたら、それは何か?得をするのは誰か?感情的に反応する前に、そうした側面からの考察も非常に重要なのではないでしょうか?
5. Posted by 飯村和彦   2006年10月10日 21:43
>ひめっちさま
金正日総書記、
いったい何を考えているのでしょうね。
しかし、
そんな北朝鮮が、もし、
「核」をもったとなれば、
やはり、一大事です。
彼の人格云々だけでは、
事は済みませんから。


6. Posted by 飯村和彦   2006年10月10日 21:46
>なるほど♪ママ さま
本当です。
食糧不足に喘いでいる、
北朝鮮の人たちのことを考えると、
尚更、
金正日政権の行なっていることが、
許せないですね。
犠牲の上にたった政治…、
話になりません。
7. Posted by 飯村和彦   2006年10月10日 21:51
>りんりんさま
“自分には関係ない”
…そう思っている人が大半なのでは?
今、北朝鮮で何が起こっているのかを、
ニュースで知っても、
ひとたび、
街に出てしまえば、それでお仕舞い。
身の回りの“危機”、
これから起こるかもしれない“危機”に、
無頓着な人が沢山いますね。
事が起こってからでは、
遅いのに…。

8. Posted by 飯村和彦   2006年10月10日 21:55
>darimanaさま
何が狙いなのか、
正直、ハッキリしませんね。
逆に、なんとでも言えますから…。
しかし、
おっしゃる通り、北朝鮮に対して、
感情的になるのは、
得策ではない気がします。
こちらが感情的になってしまっては、
金正日政権の思うツボ…
冷静に対処しないといけないのでしょうね。
9. Posted by カメ   2006年10月11日 23:21
こういうことが起きると、すぐに強硬論が勢いづいて来るのがこわいですね。北朝鮮はとんでもないから、こらしめねば、という発想だけだと、結局ますます意固地にさせ、自暴自棄に武力なども使うようになってしまうのでは、と、不安です。ほんとに、「何をするかわからない」「何を考えているかわからない」国(のトップ)だからこそ、慎重に事を進めないといけないような気がします。中には、「日本も核武装すべき」なんて週刊誌の見出しがあるのを見て、ゾッとしました。9.11.で、憎しみの連鎖は何も生まないと、我々は学んだはずなのだから、ここで世界各国の知恵を総結集して、短絡的な対応にならないように祈りたいものです。
10. Posted by ジャスミン   2006年10月12日 13:59
「慎重にしたほうがいい」
という意見がテレビなんかでは
多かったようですが、さっそく、
「全面輸入停止」になりましたね。
小泉さんだったら、どうしたかしら・・・
11. Posted by 愛犬家   2006年10月12日 16:42
「核実験をした」という事実の前では、
誰がどんな政策を取ってきたかなんて、無意味なのかもしれません。
何をするか分からない国が、核開発をしている・・・
今は失敗を繰り返しているけれど、いつかは・・・
そう思うと、物凄く恐怖です。
12. Posted by やっとこ   2006年10月13日 20:08
日本の新権力者は
国際的な動きから突出する形で
かなりの強硬姿勢を早々と
とってしまって・・・

北を追い詰め、北の暴発を
早めることになるのではないかと
心配しています。

それとも、それが密かなねらい
なのでしょうか???

まさか、いくらなんでも
そこまでは考えすぎか・・・
と思いたいですが・・・
13. Posted by 飯村和彦   2006年10月14日 11:42
>カメさま
もう、
こうなってしまっては、
「慎重に」事実を見極め、
冷静に対処するしかないのでしょうね。
熱くなってしまうと、
適切な判断ができませんから。
14. Posted by 飯村和彦   2006年10月14日 11:44
>ジャスミンさま
小泉元総理でも同じでしょうね。
もっといえば、
北朝鮮を現状に至らせた責任の一端が、
彼にもあります。
小泉元総理の外交政策は大失敗でした。
15. Posted by 飯村和彦   2006年10月14日 11:51
>愛犬家さま
これまでの政策の失敗が、
「無意味」に思えてしまうほど、
「核兵器」とは恐ろしいものですね。
けれども、
同じことを繰り返されても困ります。

「無意味でない政策」をしていかないと、
大変なことになります。
失敗をきちんと見つめ、
今後の政策に生かさないと、
いけないでしょうね。
そうでないと、
次回は、
反省すらできない事態に、
陥っているかもしれません。
16. Posted by 飯村和彦   2006年10月14日 12:09
>やっとこさま
安倍内閣、
特に安倍さんが、やはり問題ですね。
北朝鮮問題に係わってきたから、
今の総理という椅子に、
座れたのでしょうが、
その彼の対北朝鮮政策(=強硬姿勢)も、
大きな誤りだったということに、
なぜ、気づかないでしょうね。

国際社会が一緒になって行動すべく、
国連を舞台に決議案を練っている最中に、
「日本独自の制裁開始」
というのは問題です。

日本一国だけで「制裁」をしても、
効果は限定的です。
はっきりいって、
安倍さんの、
日本国内向けのパフォーマンス
…といわれても仕方ないでしょう。

“北朝鮮に強硬な姿勢をとる安倍”
というイメージを見せたのでしょうが、
その強硬姿勢が、
数百、数千倍もの悲劇を招く可能性があることについては、
どれほど考えたのでしょうね。






コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。