龍馬、晋作、歳三…彼らの武士道とは!阿川弘之氏の「山本五十六」に登場する興味深い人物

2010年10月21日

筑波山、そろそろ紅葉か?



生まれ故郷。
うさぎお〜いし…
ふるさと。
田舎。
安らげる「環境」


筑波


疲労困憊。
本日は、
母なる山を眺めて、
就寝か。
「父なる山…」とは、
言わないなあ…。

やっぱり、
母は、
母なる大地だから…。


(飯村和彦)


newyork01double at 22:19│Comments(2) 家族/ 子育て 

この記事へのコメント

1. Posted by 愛犬家   2006年11月01日 09:41
お疲れ様。
ふるさとは、いいですね。
優しくて、温かくて、いつも変わらずそこにいてくれる・・・。
私は、父です・・・
苦しい時、真っ先に思い浮かべるのは父、全てが父です(^^ゞ
娘だからかな。。。

2. Posted by 飯村和彦   2006年11月02日 06:11
>愛犬家さま
そうですか、
「父」ですか。
とすると、
うちの娘も「父」ですね。
ちょっと、
嬉しいです。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

龍馬、晋作、歳三…彼らの武士道とは!阿川弘之氏の「山本五十六」に登場する興味深い人物