山口・見島の猫とイカ空の散歩〜対馬と見島〜

2006年12月07日

夜明け前、見島の港



午前5時半。
見島のマグロ漁師たちは、
船をだす。
狙うは、
200キロ、300キロ超えの大物…。


明け方の港


今年は、
天候の変化が大きい。
海は、
凪(なぎ)の日が二日続いたあとは、
時化(しけ)が三日間…といった具合。

ある研究者によると、
地球温暖化の影響で海水温が上がったために、
海が、
荒れやすくなったのだという。


岩と見島海


高波、
確かにきつかった。


(飯村和彦)


newyork01double at 18:28│Comments(0) 取材先にて記す! | 地球環境を眺めると…

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

山口・見島の猫とイカ空の散歩〜対馬と見島〜