空の散歩〜対馬と見島〜「招き猫」になれず!

2006年12月17日

クリスマスツリーと吉田拓郎さん



「忙しいから」
…これって言い訳にしちゃダメ。
特に、
心身共に消耗している時ほど、
この言葉に逃げ込んだら負けだ。

という訳で、
本日は、
子どもたちと、
クリスマス・ツリーの飾りつけ。

毎年、
我が家のツリーは、
屋上に置いてあるパインの木を使用。
一年に一度だけ、
リビングに持ち込むから、
この木にとっては、
年に一度の「檜舞台」…。


さて、
↓は今年仲間になったカンガルー。


カンガルー


妻の知人からのプレゼント。
オーストラリア人らしい。

↓は、今年で3年目(?)になる、
ベリー系。


フルーツ


ラズベリーのような色合いが、
いいでしょ?

で、↓が「電球型」(?)
なんと呼ぶべきか、言葉が浮かばないので…。


ライト型


このオーナメントは、
実は、かなり重い。

そして、↓が「王室系」(?)
なんだか、
高貴な雰囲気が漂っているので…


王室系


子どもたちと一緒に、
あれこれぶら下げて、
約1時間で、
なんとなく完成。


ツリーと拓郎


例年通り、
無骨なツリーである。
形の整ったモミの木じゃないが、
我が家の個性を象徴しているようで、
悪くない。

ライトアップした姿は次回。
今日は、
妻が留守だったので…。

余談だが、
TVモニターに映っているのは、
吉田拓郎さん。
娘と一緒に、
彼の“つま恋コンサート”の模様を堪能…。
“人間なんて、ララーララララ、ラーラ…”
は、なかったけれど、
“今日まで、そして明日から”
で、“大人の祭り”を締め括った。

悪くない…。


(飯村和彦)


newyork01double at 20:56│Comments(8) 家族/ 子育て | ダブル秘話

この記事へのコメント

1. Posted by imgng129   2006年12月18日 12:26
お久し振りです^^
クリスマスツリー素敵です♪
個性的で・・・
あのラズベリーみたいなオーナメント
好きだな〜ライトアップしたツリーも
楽しみにしています♪
2. Posted by りんりん   2006年12月19日 14:51
やっぱりツリーの足元にプレゼントを飾るんですねぇ。

私は、電球型がお好みです(笑)
3. Posted by hana♪   2006年12月19日 14:53
お久し振りです。

「忙しいから」は、いい訳にならない。
それを言ったら負け。。。
凄く、心に響きました^^

飯村さんの家のツリーは、とても素敵ですね♪
雰囲気があると言うか、暖かい感じがします。
4. Posted by c.c   2006年12月19日 16:10
いつも読ませていただいていますが、コメントは初めてです。
手作りの温かなツリー、そして娘さんと聴く音楽、なんだか、いまの私に欠けているものばかりでジンときます。といっても、私が自ら拒否したのですが。
老婆心ながら、ツリーは、綿花を雪がわりにところどころに散らせば、やわらかくなるはずです。といっても、好みですが。(ディスプレーの仕事ですので、お約束で)
5. Posted by 飯村和彦   2006年12月20日 21:13
>imgng129 さま

ライトアップしても、
そうそう豪華になる訳ではありませんが、
それなりに…見えます。
今度、アップします。
6. Posted by 飯村和彦   2006年12月20日 21:15
>りんりんさま

そうですね、
プレゼントはツリーの下に積みます。
本日(20日)見たら、
箱が、また増えていました。
子どもたち、
楽しそうです。
7. Posted by 飯村和彦   2006年12月20日 21:18
>hana♪ さま

ご無沙汰です。
この約2ヶ月、
本当に、目が回るほど忙しいです。
もう少し…!
8. Posted by 飯村和彦   2006年12月20日 21:20
>c.c.さま

そうですね、
「わた」はいいですね。
柔らかで…。
子どもの頃は、
ツリーにいつも付けていたのに、
すっかり、
忘れていました。

ちょっと、
足してみますか…。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

空の散歩〜対馬と見島〜「招き猫」になれず!