マッチ箱のような電車が走っていた頃韓国の「ドラえもん」は、ちょっと違う

2007年02月02日

人権侵害は、許されない!



4bebf357.jpg


番組構成原稿、執筆中。
取り急ぎ…


「追記」

あまりにも、
“急ぎ”過ぎていたので、
上記原稿について少々…。

今、取り組んでいるのは、
中国、及び北朝鮮の
「人権」についてです。

当たり前のことを、
当たり前に言えず、
正当な意見や、
ごくごく人間的な主張が、
受け入れられない。

もし自分が、
そのような状況に追い込まれたら、
どうでしょう。
想像したくもありませんね。

では…。


ranking人気ブログランキングへ! …ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 09:27│Comments(2) 放送番組 

この記事へのコメント

1. Posted by カメ   2007年02月03日 15:18
たぶん、韓国と北朝鮮の国境まで取材に行かれるからには、
やはり人権の問題が出てくるだろうとは思っていました。
どんな番組になるのか、期待しております。
何も知らずに、やみくもに敵視することと、
しっかり現状を知り、本当の問題点を見極めることは
違いますからね・・・
お忙しそうで、お疲れ様です。
でも、やりがいのあるお仕事ですね。
2. Posted by 飯村和彦   2007年02月03日 18:55
>カメさま

多くの方々が、想像する通りです。
人権に対する意識が、
信じられないほど…低い。

核兵器を持とうとしたり、
オリンピックを控えていたり…。
「冗談でしょ」
と言う人たち、多いですね。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

マッチ箱のような電車が走っていた頃韓国の「ドラえもん」は、ちょっと違う