立ち止まりたい時、ある?チューリップで、春!

2007年02月24日

家族が減っていく現実



7d0167fa.jpg


10年程前、
子供たちが作った家系図。
このうち、
既に4人が、他界している。
時間というものは、
やはり残酷だ。

ranking人気ブログランキングへ! …ご協力を!

(飯村和彦)

newyork01double at 22:30│Comments(4) 家族/ 子育て 

この記事へのコメント

1. Posted by パパZ   2007年02月25日 17:09
「家族が減っていく現実」というタイトルにドキッとしました。
時間は本当に残酷ですよね〜時間にだけは勝てません。
だからこそ、「今」という時間を大切にしていかねば
なりませんよね!!!
2. Posted by 飯村和彦   2007年02月26日 20:07
>パパZさま

私自身は、
「時間」=「のっぺりと広がっている」
と考えていて、
そんな概念をベースに小説なども、
勝手に書いたりしているのですが、
それでも!
時間は、つくづく、
厄介なものです。
3. Posted by chiemi   2007年02月27日 10:02
子供が成長すると、それぞれが家庭を持ち
又増えていきます。
あっ、でも、別の意味で
毎日一緒にいた子供の成長って、
楽しみでも、一抹の寂しさも有るかも知れませんね。

生きるということは、寂しさと何時も
戦っているのかなぁ・・・
4. Posted by 飯村和彦   2007年02月27日 19:41
>chiemiさま

おっしゃる通りかもしれませんね。
寂しいから、
家族が欲しくて…
そんなところが、
ないとはいえません。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

立ち止まりたい時、ある?チューリップで、春!