ダイヤル式電話機、悪いことが出来難かった時代ある祝祭の象徴

2007年11月21日

閑話休題「少年になった猫」



彼もすっかり「少年」になった。
爪を切ろうとすると、
ウウウーンと唸ったりする。
大したものである。
で、ちょっとだけ写真を撮った。


ジャンプ後


なんとも…。
そういえば、
ピーピーなくから「クロピー」という名前になった彼だが、
このところ「クークー」となく。
それはときに甘えた子犬の泣き声に似ている。
もしかして思春期の声変わり?
そんな訳ないな。


ranking人気ブログランキングへ!

(飯村和彦)


newyork01double at 14:17│Comments(2) 猫の話 

この記事へのコメント

1. Posted by  ジャスミン   2007年11月24日 19:51
お久し振りです。
クロピーちゃん、大きくなりなしたね。
家の実家で飼っていた黒猫にそっくりです。クロという名前でした。(^^)
2. Posted by 飯村和彦   2008年01月12日 17:42
>ジャスミンさま

とっても大きな猫に、
なりつつあります。
もう少しで、
去勢手術です。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ダイヤル式電話機、悪いことが出来難かった時代ある祝祭の象徴