写真

2007年12月15日

毎日写真コンテストで優秀賞!



まったく驚いた。
妻の撮影した写真が、
「2007年毎日写真コンテスト」で“優秀賞”を受賞した。
↓の写真である。



旅の記憶



撮影場所は、サウスダコタ州のbadlands.
去年の夏、家族で、
アメリカ大陸を車で横断したときの一枚である。

妻はといえば、
「そんなにいい写真でもないのにね」
と謙遜しているが、
なんの、悪くない。
立派なものである。

ranking人気ブログランキングへ!

(飯村和彦)


newyork01double at 09:37|PermalinkComments(2)

2007年10月15日

渋谷から六本木を眺めた



さて、
ご存知の通り「秋」である。
↓は、渋谷からの風景。
奥には、六本木ヒルズ、東京タワーが見える。


渋谷の街


この季節、
東京でもそれなりに空気が澄む。
だから、ガラス越しでも、
輪郭のはっきりした風景を楽しめる。

また、見慣れた街を、
普段と違った角度から眺めるのはいいものだ。
「何か」を改めて実感できるから。
そして、
その「何か」を求めて、また奮闘する訳だ。


ranking人気ブログランキングへ!

(飯村和彦)


newyork01double at 16:26|PermalinkComments(0)

2007年04月15日

やはり、金閣寺は…



京都の定番。
されど、
金閣寺は金閣寺。
その「金色」には、目が眩む?


金閣寺


↑は息子の写真。
数年前に一度見ている息子だが、
やはり、
その都度感激があるようだ。

ちなみに、
今回は、
息子も娘も御朱印帳を購入。
表紙も、その1ページ目も、
…「金閣寺」
まあ、いいでしょう。


ranking人気ブログランキングへ! …ご協力を!

(飯村和彦)


newyork01double at 20:09|PermalinkComments(0)

2007年01月11日

娘は歌が好き、息子が撮った!



知っている曲を、
ラップ(?)風に歌う娘。
頻繁にではないが、
彼女、
気が向けば、
パフォーマンスを披露する。


魚眼写真、息子作


↑は、
そんな娘の姿を息子が撮影したもの。
写真に施されているエフェクトは、
彼自身の手によるものだ。
あれこれ、
やってくれる。



(飯村和彦)


newyork01double at 20:20|PermalinkComments(4)

2006年12月21日

「招き猫」になれず!



久しぶりに猫のミルキー。
と思ったら、
なんだい、
眠そうじゃない?

それじゃ、
招き猫にはなれないゾ!


招き猫


我が家の家族が、
階段を上る音を聞くや否や、
サササーッと廊下を走り、
ポン!
と玄関脇の出窓に飛び乗る彼女。

そこまでは、
よくできた猫…
なのだが、
そのあとがいけない。

ミルキー、
感情を表に出さないことがある。
なに?
それって、普通?


招き猫の目


ともかく、
誰かを玄関で迎え入れるのであれば、
猫らしい、
クルリとした目が好ましいゾ!
…といっても、
ミルキーには「馬耳東風」
そう、
これも、普通。

いやはや、
つくづく、
「普通」ってつまらない。



(飯村和彦)


newyork01double at 17:28|PermalinkComments(2)

2006年10月20日

猫の「でっかい顔」写真



休日。

Hi…
どうだい調子は?
ん?
なに?



大きいミルキー



「…………」

そう?
そうかい。
いいじゃない、ミルキー。
OK!
じゃ…。


[追記]


ミルキー、
1年3ヶ月前は…


赤ちゃんミルキー


目が、
とび色だったんだなあ…。


ranking人気ブログランキングへ! …さて…!

(飯村和彦)


newyork01double at 23:32|PermalinkComments(4)