熱帯魚

2007年08月18日

式根島、美しき海


東京から小型ジェット(調布空港発)で約50分、
竹芝桟橋から高速船で約2時間半。

式根島は、
人口約600、周囲12キロの小さな島だが、
頗る感じのよいところ。
ともかく、
想像以上に海が澄んでいる。


泊海岸


↑は泊海岸。
内海になっているので波が静か。
また、
こじんまりとした趣もいい。
人の数も、多過ぎず、少な過ぎず。
この按配が重要だ。
多過ぎるとうんざりするが、
少な過ぎると寂しいもの。


透明度


↓は大浦海岸にある岩。
“馬”が海水を飲んでいる形をしているらしい。
…どう?


馬岩


確かに、そう見えるね。
馬の横顔だ。
リアリティのある形である。

この島、
岩場近くで海に潜ると、
必ず、水中を泳ぐ魚の群れに遭遇する。
コバルトスズメチョウチョウウオ等々、
熱帯魚も数多い。


磯辺


伊豆七島周辺には、
多種多様の魚が生息しているということを、
改めて実感できる。
ダイビングなんて大袈裟なものじゃない。
ゴーグルだけで充分楽しめて、
間違いなく、
時間を忘れられる。


ranking人気ブログランキングへ!

(飯村和彦)


newyork01double at 11:19|PermalinkComments(0)