癒し

2006年12月21日

「招き猫」になれず!



久しぶりに猫のミルキー。
と思ったら、
なんだい、
眠そうじゃない?

それじゃ、
招き猫にはなれないゾ!


招き猫


我が家の家族が、
階段を上る音を聞くや否や、
サササーッと廊下を走り、
ポン!
と玄関脇の出窓に飛び乗る彼女。

そこまでは、
よくできた猫…
なのだが、
そのあとがいけない。

ミルキー、
感情を表に出さないことがある。
なに?
それって、普通?


招き猫の目


ともかく、
誰かを玄関で迎え入れるのであれば、
猫らしい、
クルリとした目が好ましいゾ!
…といっても、
ミルキーには「馬耳東風」
そう、
これも、普通。

いやはや、
つくづく、
「普通」ってつまらない。



(飯村和彦)


newyork01double at 17:28|PermalinkComments(2)

2006年10月27日

猫のミルキー、「6態」写真




ミルキーの細部を見ようと思って、
カメラを構えたところ、
↓のような、
彼女が写りました。







(その一)

ミルキ1








(その二)

ミルキ2








(その三)

ミルキ3








(その四)

ミルキ4








(その五)

耳だ









(その六)

ミルキ6





ん?
苦しい時のミルキー頼み?
そうですね。
でも、こうやって細かなところを眺めるのも、
悪くないでしょ?

では、
本日は、これにて…。



(飯村和彦)


newyork01double at 21:34|PermalinkComments(8)